ハルカトミユキが18日にSHIBUYA CLUB QUATTROで『「明日は晴れるよ」Release Tour 2021』東京公演を行い、8月25日に発売した4thアルバム『明日は晴れるよ』のアナログ盤を11月3日の「レコードの日」にリリースすることを発表した。

 オリジナルアルバムとしては2017年6月発売の3rdアルバム『溜息の断面図』以来、約4年2カ月ぶりのアルバムとなる本作を8月のCDに続いて ハルカトミユキのキャリア初となるアナログ盤での発売となる。本作はフルアルバムとしては珍しい8曲という収録曲だが、制作当初の段階からLP盤で良い音を聴かせたいというコンセプトでレコード針を落とした時に全ての楽曲が均一的に良い音で再生される収録時間を意識してアルバム全体を作り上げた。

ハルカトミユキ

 また、アナログ盤のA面とB面の流れを考え、CDと曲順を変えてカッティングを行った。日本テレビ系「NNNストレイトニュース」ウェザーテーマ曲となっている「夏にだまされて」が1曲目となり、アルバム全体のコンセプトと楽曲の勢いを前面に押し出した仕上がりとなっている。

 メンバーから本アルバムのアナログ盤発売について、「忙しない日々の合間で、雨の音に耳を傾けるみたいに、じっくりレコードを聴きながら一息つく時間をつくってもら えたら本望です」とコメントしている。

 また、11月14日には東京・日本橋三井ホールでサポートメンバーを入れたフルバンドによる、9周年を記念する有観客+生配信ライブ、ハルカトミユキ「明日は晴れるよ」 〜9th Anniversary Band Live〜が開催される。チケット一般発売日は10月2日からスタートする。

ハルカ(Vo, Gt)コメント

 レコードで音楽を聴くと、CDでは聴き取れなかった音まで聴こえてくるような気がします。息遣いや、ギターのノイズや、その曲に込められた気持ちまで。忙しない日々の合間で、雨の音に耳を傾けるみたいに、じっくりレコードを聴きながら一息つく時間をつくってもらえたら本望です。

ミユキ(Key, Cho)コメント

 念願の初アナログ盤リリース、嬉しい限りです。曲順がアナログ 盤だけ少し違うので、ぜひ聴き比べてみて下さい。作品を聴きつつインテリアとしても、お部屋のどこかに飾ってもらえたら何よりです。私はどこに飾ろうかな~。

作品情報

ハルカトミユキ『明日は晴れるよ』(アナログ盤)

TYOLP1044 定価4,500円(税込価格)
POS:4560452130909

SideA
1.夏にだまされて
2.鳴らない電話
3.RAINY
4.言えたらいいのに

SideB
1.TIME
2.君に幸あれ
3.あの場所で
4.約束

◆【有観客+生配信ライブ】

ハルカトミユキ「明日は晴れるよ」〜9th Anniversary Band Live〜

2021/11/14(日)

東京・日本橋三井ホール

OPEN 16:45 / START 17:30

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)