18歳のギタリスト森 大翔が、9月29日にA-Sketchよりデビューシングル「日日」をリリースすることが14日、わかった。

 森大翔は、2003年6月生まれの18歳。北海道・知床 羅臼町出身。小学6年の頃、従兄弟からの影響でギターを始める。インターネットで様々なギタリストから影響を受け培った独学のギターテクニックと、大自然で育まれた感性から生み出される楽曲を武器に、16歳の時にイギリス・ロンドンで行われた「Young Guitarist of the Year 2019 powered by Ernie Ball」(16歳以下のギタリストによるエレキギターの世界大会)に出場し、英国・米国など100人を対象とする審査を勝ち抜き優勝、世界一に輝く。

 リリースに先駆けてオフィシャルYouTubeでは、「日日」のティザー映像が公開された。また、各種ストリーミングサービスでは、Pre-add、Pre-saveもスタートしている。

「日日」ジャケ写

 なお本日9月14日(火)放送のJ-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」で「日日」が初オンエアされる。

作品情報

2021年9月29日(水)配信リリース 「日日」
https://A-Sketch-Inc.lnk.to/yamato_mori_hibi_pre

オンエア情報

J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」
https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/
2021年9月14日(水)22:00~24:00
ナビゲーター:あっこゴリラ
番組LINEアカウント http://lin.ee/H8QXCjW

Profile

 2003年6月生まれの18歳。北海道・知床 羅臼町出身。

 小学6年の頃、従兄弟からの影響でギターを始める。インターネットで様々なギタリストから影響を受け培ったギターテクニックと、大自然で育まれた感性から生み出される楽曲を武器に、16歳の時にイギリス・ロンドンで行われた「Young Guitarist of the Year 2019 powered by Ernie Ball」(16歳以下のギタリストによる エレキギターの世界大会)に出場し、英国・米国など100人を対象とする審査を勝ち抜き優勝、世界一に輝く。

 卓越圧巻のギター演奏と無垢な歌声、そして独創的な作曲センスを持つ新世代の才能。

 2021年9月、デジタルシングル「日日」でデビュー。その非凡な才能は開花されたばかりでまだ底知れない。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)