「BLACKPINK」LISAがソロデビューを控え、いち早く新記録に成功、圧倒的なグローバル影響力を証明した。YG ENTERTAINMENTによると、LISAのソロシングル「LALISA」は26日(日本では27日より)、予約販売開始から4日(8月30日現在)で全世界(輸出も含め)で予約が70万枚を突破した。1次集計であるにもかかわらず、すでに歴代のK-POP女性ソロアーティスト単一アルバム予約販売最高数値だ。シングルの発売日まで約10日残っていることもあり、予約はさらに増えるものと予測されている。

 韓国国内だけでなく、米国、中国、日本、ヨーロッパ、東南アジアなど多様な国からも予約が殺到。 グローバル音楽市場内のLISAの強大な存在感を垣間見ることができ、彼女が創り出すK-POP女性ソロの新しい歴史が期待される。

 優れたダンスの実力とラップスキル、美しい外貌の三拍子がそろったLISAは、これまでBLACKPINKのメンバーたちと完璧な調和を成しながらも、ソロパートで強い吸引力を発揮してきた。

 そんな彼女が本人の名前を掲げたアルバム「LALISA」を通じてソロアーティストとして力量を加減なく繰り広げる予定であり、注目される状況。YG側は、LISAのアイデンティティを活かした音楽と、これまで彼女が披露したカリスマを越える最高点のパフォーマンスを提供すると伝えている。

 日本でのCDは予約をスタートしており、音源配信は9月10日13時よりスタートする。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)