EXILEとお笑いコンビのEXITが、29日放送中のフジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~第2夜』(18:59〜23:09)でコラボし、SNSで反響を集めた。EXILEは「EXIT」と「One Nation」の2曲をパフォーマンスした。

 フジテレビ系『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』は“歌と笑いの融合”をテーマとし、28、29日の2夜連続で合計約9時間生放送される大型特番。

 まずはEXITがジブリ映画をテーマにした漫才を展開。EXITの2人が好きなジブリ映画をEXILEが所属するLDHの事柄に変換していくというもの。『千と千尋の神隠し』を「HIROとATSUSHIのLDH」、「魔女の宅急便」を『MATSU(松本利夫)の宅急便』、メンバーの関口メンディー(EXILE/GENERATIONS)と「風立ちぬ」を合わせた少し!?無理のある「メンディーぬ」など、ジブリとLDHを融合したネタで楽しませた。

 漫才に続いてEXITからのリクエスト曲としてEXILEが2005年にリリースした18枚目のシングル曲「EXIT」を披露。続いて、今年5月に配信リリースされた「One Nation」を、鮮烈な歌とダイナミックなパフォーマンスを届け、お茶の間を魅了した。

  SNSでは「LDH漫才 めちゃくちゃ面白かった」、「EXITとEXILE最高だった」、「EXITがEXILEのネタをやってEXILEがEXITを歌うってエモすぎる」など、反響を集めた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)