今年9月15日にリリースされる桑田佳祐ソロ4年ぶりの新作EP(ミニアルバム)『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』より、先行配信シングル第3弾「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」が、来週8月30日に配信リリースされることが22日、わかった。

 桑田佳祐の新作EP(ミニアルバム)『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』が、9月15日にリリースされる。桑田が考える究極の献立がタイトルになった本作は、2017年にリリースしたオリジナルアルバム『がらくた』以来4年ぶりの新作だ。

 先日、全国アリーナツアー開催の情報とともに先行配信リリースされ、ライブを待つファンへのメッセージともとれる歌詞が大きな話題を呼んでいる「炎の聖歌隊 [Choir]」(SUBARU新型「フォレスター」TVCMソング)をはじめ、民放共同企画“一緒にやろう”応援ソングの「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」、SOMPOグループ CMソング「金目鯛の煮つけ」など計6曲が収録される。完全生産限定盤には、今年3月に開催されたBlue Note Tokyoでのライブ『静かな春の戯れ~Live in Blue Note Tokyo~』が全編完全収録されることも、注目のポイントだ。

 そして、このEPからの先行配信シングル第2弾「炎の聖歌隊 [Choir]」(8月11日[水]リリース)に続く、第3弾配信シングルとして「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」が8月30日(月)に配信リリースされることが決定!元々、7月8月9月の3ヶ月連続でEPに先駆けて先行配信シングルをリリースすると謳っていたが、9月を待たずして、急遽フライングリリースする運びとなった。

 エネルギッシュなバンドサウンドが煌めく桑田佳祐流歌謡ソウル・ポップスとも言うべき一曲で、桑田のレギュラーラジオ「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(TOKYO FM/JFN系列)では7月からオンエアされており、毎週リクエストが殺到するほど、ファンの間ではリリース前にして早くも大人気曲になっている。

 桑田佳祐が幼少の頃に慣れ親しんだ、歌謡ポップスやプロレスなどの昭和のお茶の間を彩った先達へのリスペクトが存分に詰め込まれつつ、2021年現代に照準を合わせた華やかなブラスサウンドが際立つ「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」は、楽曲タイトルにアントニオ猪木の必殺技である“コブラツイスト”が入っているように、桑田佳祐の究極の必殺ナンバーといっても過言ではない!「命がけで今日も生きてるんだよ」「必ず明日はやって来るんだろう」と歌うこの曲が、今の大変な時代を生き抜くすべての人の心を晴れやかにする。

配信情報

3作連続先行配信シングル
■第3弾
「Soulコブラツイスト〜魂の悶絶」
2021年8月30日(月)よりダウンロード・ストリーミング主要サイトにて配信
▼Streaming&DL
https://taishita.lnk.to/soul
(URLは配信開始日以降有効となります)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)