BTSが7月にリリースしたCD『Butter』が、日本レコード協会が発表する2021年7月度「ゴールドディスク認定作品」でプラチナ認定されたことが8月10日、わかった。6月度のアルバム「BTS, THE BEST」でのミリオン認定に続く認定作品となった。

米ビルボード’HOT100’で1位に輝いた最新曲「Permission to Dance」、5月に配信されて以降全世界で大ヒット中の「Butter」が収録されているCD『Butter』は7/26付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得し、海外アーティストによる「アルバム通算1位獲得作品数」が歴代単独1位となり、ストリーミングでも「Butter」と「Permission to Dance」が4週連続1,2位を独占するなどする大ヒットを記録している。

 そんなBTSの2020年の活躍ぶりが一目で分かる「BTS Memories of 2020」が今月発売となる。「BTS Memories of 2020」には『MAP OF THE SOUL : 7』、「Dynamite」、『BE』のカムバックトレーラー、ジャケット、ミュージックビデオ撮影当時に撮ったメイキング映像など豊富なコンテンツが収録されている。

「Butter」(写真提供:BIGHIT MUSIC)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)