Official髭男dismが、メジャー2ndアルバム『Editorial』(8月18日発売)の特報映像第2弾を7月31日、公開された。

 第2弾となるこの映像には、本作のリードトラックとなる「アポトーシス」のVo.藤原による弾き語りが一部収められている。メンバーがランダム登場するレギュラー番組FM802「LANTERN JAM TIMES」にて、オンエア解禁されたばかりである同曲の、弾き語りバージョンの一部を聞くことができる。

 また本映像のフルバージョンが、『Editorial』Blu-ray/DVD盤にスペシャルコンテンツとして収録されることも決定。アルバム1曲目に収録されているタイトルナンバー「Editorial」と、リードトラック「アポトーシス」の2曲を、Bunkamura Studioにて録音、収録。構成はVo.藤原のピアノと歌のみ、正真正銘の1発録りで収録された、約10分に渡る緊張感溢れる貴重な弾き語り映像となっている。

 なお、先程オンエア解禁された「アポトーシス」は、8月11日より各サブスクリプションサービス・ダウンロードサイトにて先行配信される予定。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)