Snow Manが、5日放送のTBS系音楽番組『CDTV ライブ!ライブ!』に出演。14日リリースの新曲「HELLO HELLO」と「YumYumYum ~SpicyGirl~」のスペシャルメドレーを披露すると、SNS上で反響が集まった。

 1曲目に披露したのは、「YumYumYum ~SpicyGirl~」。ラウールと渡辺翔太が出演するモスバーガーのキャンペーン「モスのスパイスサマー」のCMソングで、夏にピッタリなダンスナンバーだ。同曲の振り付けを担当したのは、リーダーの岩本照。メンバー全員にスポットライトを当てるためか、目まぐるしく変化していくフォーメーションが圧巻だった。

 続いて披露した「HELLO HELLO」は、ラウール主演映画『ハニーレモンソーダ』(7月9日公開)の主題歌で、映画のストーリーにリンクした爽やかな楽曲。

 ラウールが、「ポップで爽やかなラブソングなので、みなさんにシュワキュンしていただきたいです!」とアピールした通り、爽やかでキュートなパフォーマンスを魅せた。

 クールなダンスナンバーと、爽やかなラブソング。見せる表情のギャップを感じさせるメドレーだった。SNS上では、「色んな表情を魅せてくれるスノって最強で最高」「シュワキュンしました」「Snow Man最強!」との声が上がっていた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)