Official髭男dism(ヒゲダン)が、3日放送の日本テレビ系 夏の音楽の祭典『THE MUSIC DAY』に初登場した。「Cry Baby」をパフォーマンスしネット上で多くの反響を集めた。

 TV初披露となった「Cry Baby」はTVアニメ『東京リベンジャーズ』オープニング主題歌 で、“転調しまくりの難曲”と番組内でも紹介されたが、藤原聡(Vo/Pf)の威風堂々と突き抜けるトーンのボーカルからは楽曲の難易度を感じさせないほどの力強さと安定感をみせる。

 メロディの複雑さもさることながら、この楽曲は和音進行や各パートのハイレベルな演奏も目を見張るものがあり、聴きどころ満載だ。そういった点では、彼らの代表曲である「Pretender」や「I LOVE...」に通づる部分があるのではないだろうか。「I LOVE...」もまた、非常に凝った構成のリズムや“キメ”や和音が光る楽曲だ。

 ロックやブラックミュージック、ダンスミュージックなどの要素をバランスよく踏襲しつつも「Official髭男dismらしさ」が光る「Cry Baby」だが、難易度の高い楽曲にも関わらず、颯爽とパフォーマンスする彼らの演奏、歌唱が印象的に画面に映えていた。

 Twitterでは「Cry Baby」がトレンドワードに入っており、「エモいを超えてエグい曲」「Cry Baby超絶トリッキーでめっちゃツボ転調中毒にたまらん」などのコメントが寄せられ、注目を集めていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)