米津玄師が、7/5付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで、「Pale Blue」が2.9万DL(28,519DL)で1位、「死神」が2.0万DL(20,170DL)で2位、「ゆめうつつ」が1.5万DL(15,288DL)で3位を記録したことが6月30日、わかった。同ランキングで、TOP3を同一アーティストの楽曲が独占することは、”史上初”の快挙となる。

 また、同ランキングで「Pale Blue」は4週連続での1位を達成。男性ソロアーティストの同ランキング4週連続1位獲得は米津自身の「馬と鹿」以来1年10ヵ月ぶりとなり、累積DL数は18.7万DL(187,056DL)となった。

 「死神」は、シングル「Pale Blue」のカップリング曲で、MVが6/24(木)に公開。6/25(金)0時より、各配信サイトにてフル配信が開始されたばかり。落語をモチーフとした楽曲で、MVでは米津自身が、噺家・死神・観客すべての役を演じ、その新鮮さが大きな話題に。落語界でも大きな盛り上がりをみせ、公開より2時間48分で100万再生を達成し、現在までに600万再生を突破している。

「Pale Blue」は、6/18に大盛況の中最終回を迎えた、北川景子主演のTBSドラマ「リコカツ」主題歌。「ゆめうつつ」は、日本テレビ「news zero」テーマ曲として、オンエア中。

 米津玄師ニューシングル「Pale Blue」は、Billboard Japan総合ランキングで1位、6/28付オリコン週間シングルランキングで1位を獲得。CD、配信ともに破竹の勢いで快進撃を続けている。CDは「パズル盤」「リボン盤」「通常盤」の3形態でリリースされおり、CDでしか味わえない仕様になっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)