切ない女心を“女性目線”で描いたHilcrhymeの「Lost love song【III】」。この曲の“男性目線”バージョン「Lost love song【III】-サレタガワ-」が、MBS/TBSドラマイズム枠にて7月13日深夜放送スタートの「サレタガワのブルー」エンディング主題歌に決定した。この楽曲は7月13日24:00より各主要音楽サイトで配信開始される。

 「Lost love song【III】-サレタガワ-」は、ドラマ「サレタガワのブルー」のエンディング主題歌のオファーに伴い、元々は女性目線で書かれた「Lost love song【III】」を、主人公のイケメン夫が自分の妻の不倫に対して抱く「怒り」「葛藤」「復讐心」という荒ぶる心情をもとに、Hilcrhymeが“男性目線”で新たに歌詞を書き下ろした楽曲。同一曲の歌詞違いバージョンの制作は、Hilcrhyme にとって初の試み。

「Lost love song【III】-サレタガワ-」ジャケ写

 「見たくない君の裏側 また更新されてる裏アカ」「どのツラ下げて俺と居れる 罰を受 けて自分の罪を知れ」といった、ドラマとリンクした主人公の心情を吐露したストレート で強烈な歌詞にぜひご注目下さい。なお、この楽曲は 10 月 4 日に Shibuya TSUTAYAO-EASTで開催される「TOC 生誕祭 2021」で披露される予定。(出演は Hilcrhyme/ソ ロ名義 TOC の 2 組)

Hilcrhyme コメント

 Lost love songは2014年からシリーズ化している女歌で、コアなファンが多い楽曲なのですが、その最新作【III】に最高のドラマタイアップを頂いたと思っています。失恋、嫉妬、孤独、裏切り、悲壮、全て世界観がピッタリだったからです。

 また、ドラマに合わせ、全バースの歌詞を書き換えて、男性目線の失恋をかなりエグイ内容で、エクスクルーシヴトラックとして仕上げてみました。ぜひお楽しみください。

世の男女の皆さん、気をつけましょう。

浮気よくない!絶対に。笑

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)