グローバル・ガールズグループ・NiziUとソフトバンクがコラボレーションし、NiziU を楽しみつくすことができるプロジェクト「NiziU LAB」のシーズン2を、6月20日から始動。それに伴い、新WEB CM「NiziU LAB NEWS」も同日から公開した。

 「NiziU LAB」シーズン1では、「#どこでも NiziU」や「NiziU“マルチアングル”シアター」といった、VR・AR・FR(多視 点)映像を使用した臨場感あふれるコンテンツを展開した。各コンテンツのアプリ「VR AQUARE」「AR SQUARE」「FR SQUARE」の1日のダウンロード数が過去最高記録を達成し、月次のサービス利用者数が過去最高(前月対比400%)となった。

 シーズン2はさらにパワーアップし、よりNiziUを楽しみつくせるコンテンツを公開します。FR SQUAREには、メンバーひとり一人にフォーカスを当てるファン待望の“推しカメ”を搭載したFR映像コンテンツ「ポピシェキ“推しカメ”シアター」が登場。メンバーを選んで自分好みの特別な「Poppin’ Shakin’」を楽しむことができる。

ポピシェキ“推しカメ”シアター

 VR SQUAREでは、NiziUがメンバーにまつわるクイズをリレー形式で出題する「QUIZ NiziU LAB」を開催します。ユーザーからのクイズの解答をソフトバンク公式 Twitterで募集。みんなで楽しく解答を予想できるユーザー参加型のコンテンツになっている。さらにNiziU初のARで聴けるラジオもスタート。全国のソフトバンク取扱店でもらえるスペシャルステッカーにスマホをかざすと、クイズにまつわるエピソードや特別な裏話を聴くことができる。

QUIZ NiziU LAB

 また、新WEB CM「NiziU LAB NEWS」では、NiziU が初めてニュースキャスターに挑戦。「NiziU LAB」のコンテンツを、メンバーがニュース速報風にかわいく紹介する多彩な内容を計4本公開。WEB CMのラストにNiziUからのスペシャルメッセージが収録された限定バージョンが流れる場合もある。

CMキャプチャ

 なお、「NiziU LAB」の世界観を表現したコンテンツ体験型施設「5G LAB FUKUOKA」もシーズン 2 の始動に合わせてリニューアルオープンを予定している。

撮影エピソード

●メンバーとダジャレを言ったりモノマネをしたり、....撮影の合間に9人の個性が垣間見える!

前回CM撮影時と同じく、NiziU からの「せーの、We NiziU!おはようございます、NiziU です!よろしくお願いしま す!」という元気な挨拶とともに撮影がスタートした。

 最初の撮影はRIO&MAYAペアのクイズ。RIOはセリフを何度も練習し、監督に「前に一歩出てみるのはどうですか?」と提案。そんな RIOの様子を見てMAYAは、「さすが RIO!」と感心した様子でニコニコしていた。

RIMAとMIIHIは、撮影合間に二人仲良くリラックス。RIMAは最近ダジャレにハマっているそうで、NiziUのメンバーに「ダジャレを考えて」と無茶ぶり。MAKOが「くつが床にくっついた」とジェスチャーをつけて披露したが、全員がシーンとしてしまい思わず笑ってしまうなど、休憩中も大盛り上がり。

AYAKA&NINA&RIKUの撮影は、それぞれの個性が炸裂!撮影中笑いが抑えられず何度かNGになってしまう場面に、RIKUは「ちょっと〜もう〜。よかったですよね〜。」「もう〜!ごめんなさい〜!」と叫び、スタッフを笑わせていた。
MAYUKAはクイズの撮影前、「緊張する〜」といつも以上にドキドキしている様子。本番1カット目は、最初 のセリフが飛んでカメラを無言で見つめてしまい、思わず「すみません!」と言って笑ってしまいました。9人全員が 楽しみながら、カメラの前では真剣な表情で撮影していた。

●“推しカメ”シアターの撮影はノーカット!ハプニングの連続を乗り越え無事撮影終了

 各メンバーのパフォーマンスにフォーカスして見ることが出来る「ポピシェキ“推しカメ”シアター」。今回は「NiziU LAB」のテーマソング「Poppin’ Shakin’」の 2 番を中心にしたスペシャルバージョンで踊るメンバーを 9 台のカメラがノーカットで撮影。失敗すると最初からやり直しになるため、メンバーもこれまで以上に気合が入った様子。始まる前に、全員で「ファイティン!」と円陣を組んでカメラの前に立ちました。

 撮影が始まると全員がキリっとした表情に変わり、魅力的なパフォーマンスを披露。何テイク重ねても、表情やダンスのキレは変わらない。撮影の合間に、メンバー同士でアドバイスをしあうシーンや、RIOがオリジナルの ダンスを披露しメンバーを笑わせるシーンもあった。途中、MAYAのピアスが外れるハプニングもあったが、RIOがすかさず駆け寄ってフォローし、さすがの団結力で撮影を乗り越えた。

 「OKです!」の声がかかると、息をきらしたNiziU の皆さんがほっとした表情で笑顔を浮かべました。

 撮影終了後、RIKU さん、MAKO さん、NINA さんは、「新しい衣装で久しぶりに Poppin’ Shakin’を踊れてうれしか ったです。NiziU LAB 用に構成も少し変えているのと、“推しカメラ”もあるので楽しんでいただけるのではないかな と思います。私たちも表情をがんばったのでたくさん期待してください! 今回のNiziU LABは最高です!」と語ってくれた。

●NiziU が白戸家のお父さんと再会!待ちに待った対面に「かわいい!」の嵐

 白戸家のお父さんと久しぶりに再会した NiziU。前回の撮影で会えなかった MIIHI さんは初めての対面に「テレビで見ていたまま、白くてフワフワしていました!」と感激の様子。ほかのメンバーも「お父さん!覚えていますか?」 「9人の娘が待ってました!」「お父さん来て〜!」と呼び、この日もお父さんはNiziUから大人気。

■インタビュー

―今回のCM撮影の感想

MAYA 今回は、初めてニュースキャスターになってみた、という感じで撮影をしたのですが、新鮮な気持ちでし たし、私は全員のカットと RIO ちゃんとの個人カットを撮ったのですが、掛け合いとかが楽しかったです。

―撮影セットに入った時の感想は?

RIKU ニュースみたいにパネルがあって、机もアナウンサーの机みたいですごく本格的でした! 少しの時間だけでしたがニュースキャスターになれたことがうれしかったです!

―お父さんとの久しぶりの再会について

RIO 入ってきた瞬間から、「わー!お父さん来たー!」とメンバー全員のテンションが上がって、「私たちの中で のお父さんだな〜」と改めて感じましたし、やっぱり白くてフワフワでオーラを感じました。

―お父さんとの初対面について

 MIIHI 私は今回初めてお父さんとお会いしたのですが、テレビで見ていたまま、白くてフワフワしていて、想像 していたよりも大きくてびっくりしました!

―CM公開の6月20日が「父の日」ですが、思い出やエピソードはありますか?

AYAKA 私は小さいころからずっと、お父さんに普段の感謝の気持ちを伝えています。

―今後、白戸家のお父さんとやってみたいことはありますか?

MAYUKA 個人的な願望なのですが、お父さんと NiziU メンバー全員でピクニックに行きたいです!(笑)

―夏にやってみたいことや夏の思い出はありますか?

MAYUKA みんなで花火とかやりたいです。線香花火を誰が一番長く続けられるかをやりたいです!

RIKU 海が好きでよく家族で海に行っていたのですが、海を走る時の「ぺちゃぺちゃ」する音が大好きで、よく 走っていた思い出があります。

RIO 「何か1つ思い出を作りたい!」と、友達と海に行ったのですが、そこでダンスの振り付けをつくって、海をバックに映像を撮ったことが思い出です。

―最近 NiziU の間で起きたニュースは?

AYAKA 撮影現場にみんなが私服を着ていくようになりました!今まではジャージだったりしたのですが、おしゃれにしているメンバーもいます。

MAYUKA MAKO ちゃんと、MAYA と RIO と私の4人で一緒にお風呂に入りました!(笑)。毎日のルーティンになっています。「今日何があった?」みたいな話をしながら入るのが楽しいです。

RIMA 前までは、じゃんけんでお風呂に入る順番を決めていたのですが、最近はお互いが入る時間を把握してきた ので、話し合いも無しでスムーズに順番が決まるようになりました。大人になりました!

NINA 普段は同じ宿舎内の別々の部屋で寝ているのですが、この前、お泊り会みたいに1つの部屋で集まって寝 ました。すごく楽しかったです。

―6月26日でNiziUのメンバーが発表されて1年となりますが、1番記憶に残っていることは?

NINA いろいろな状況で、実際に WithU と会うことはできなかったのですが、オンラインでファン会をすることができて、たくさんのWithUの方とお会いすることができてうれしかったです。

―結成2年目を迎えて、今後の抱負やチャレンジしてみたいことは?

RIMA 1年目で学んだことややってみたことを 2 年目に活かして、いろんなコンセプトであったり、いろんなことにチャレンジしていきたいなと思います。

―ファンへのメッセージ

MAKO いつもたくさんの応援ありがとうございます! 2年目になっても私たちNiziUは変わらず明るく元気にがんばりたいと思いますので、私たちを温かく見守ってください!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)