あいみょんが7日、TBS系音楽番組『CDTVライブ!ライブ!90分スペシャル』に登場。5月26日にリリースされたシングルより「愛を知るまでは」と「桜が降る夜は」の2曲を披露し、ネット上で反響集めた。

 出演にあたっての打ち合わせであいみょんは「愛を知るまでは」について、「デビュー1年目の時にもがいていた時期に作っていた曲なので、必死にがむしゃらに歌おうかなと。届く人に今届いて欲しい」と語り、もう1曲の「桜が降る夜は」について、「人生で桜の曲を書いたのがこの曲だけなので、もう二度と桜の曲は書かない...」と笑みを浮かべながら話した。

 この日、ボブ・ディラン(米・シンガー)がプリントされたTシャツ姿で登場したあいみょん。ステージには清々しい青空がバックに映し出される中「愛を知るまでは」をパフォーマンス。あいみょんの持つ強さと優しさが共存しているかのような歌声が印象的だった。

 ギターをチェンジし「少しでも観てくださっている皆さんが楽しんでもらえたらいいなと思っています」と短いMCを挟み、「桜が降る夜は」へ。切ない恋心を歌声で表現し、言葉とメロディが沁み入るような感覚。あいみょんの歌の表現力を堪能できた2曲だった。

 この歌唱にネット上では「あいみょんのパフォーマンスにめっちゃパワーもらった」、「あいみょん超かっこよかった」、「心が満たされました」など多くの反響を集めていた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)