乃木坂46が、27thシングル「ごめんねFingers crossed」の全形態共通C/W曲として収録される「全部 夢のまま」のMusic Videoを公開した。

【動画】公開された「全部 夢のまま」のミュージックビデオ

 4月上旬に、千葉県内のホテルで撮影された「全部 夢のまま」のMusic Video。

 豪華でクラシカルな西洋の屋敷に迷い込んだ与田祐希が、住人に翻弄されながらも、案内人と共に探検するストーリー仕立てのMVとなった。当楽曲のセンターを務める与田は、コミカルな役柄の理解度も高く、困っている表情やビックリしている表情など、迫真の演技が見所のひとつとなっている。また与田が正面を歩く中、それ以外の映像が逆回転するシーンが7秒ほど当映像の中に存在しているが、このカットを撮るのに1時間半かけたという苦労エピソードも。

「全部 夢のまま」MVキャプチャ

 映像作家として多岐に活躍し、乃木坂46では「滑走路」「~Do my best~じゃ意味はない」「I see..」「Route246」のMVを手掛けた神谷雄貴(maxilla)が監督として指揮を執った。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)