BTSがが11日、「2021ビルボード・ミュージック・アワード」(BBMAs)でデジタルシングル「Butter」のステージを初公開することがわかった。

 「ビルボード・ミュージック・アワード」の主催者側は11日(以下現地時間)、公式SNSチャンネルを通じて23日に開かれる「2021ビルボード・ミュージック・アワード」にBTSがパフォーマーとして参加すると公式発表した。

 これでBTSは「ビルボード・ミュージック・アワード」に4年連続パフォーマーとして参加することになった。BTSは2018年の「ビルボード・ミュージック・アワード」で「FAKE LOVE」のステージを初めて披露し、世界的に注目を浴びた。2019年には歌手ホールジー(Halsey)と共に「Boy With Luv」のステージを飾った。 昨年はコロナの影響でオンラインを通じて仁川国際空港を背景に「Dynamite」のステージを披露し、大きな話題を集めた。

 BTSは今回の「ビルボード・ミュージック・アワード」で「トップデュオ/グループ(TOP DUO/GROUP)」、「トップソングセールスアーティスト(TOP SONG SALES ARTIST)」、「トップソーシャルアーティスト(TOP SOCIAL ARTIST)」、「トップセリングソング(TOP SELLING SONG)」の4部門にノミネートされ、最多部門の受賞候補者数を記録した。

 「2021ビルボード・ミュージック・アワード」にはBTSの他にも授賞式ホストのジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)メンバーのニック・ジョナス(Nick Jonas)をはじめピンク(P!nk)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)など世界的なアーティストが参加して公演を行う。 授賞式は23日午後8時から米NBC放送で生中継される。

 一方、BTSは21日午後1時(韓国時間)に軽快な雰囲気のサマーソング「Butter」を全世界に公開する。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)