YOASOBIの「怪物」が、2021年4月14日公開(集計期間:2021年4月5日~4月11日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で累計再生回数1億回を突破したことが14日、わかった。

 “小説を音楽にするユニット”YOASOBI。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、国内の各種配信チャートでも1位を席巻、複数カ国のバイラルチャートにもランクインし、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートでは1を獲得、第71回NHK紅白歌合戦にも出場した。

 今年の1月6日に満を持してリリースした1stEP『THE BOOK』は、”小説を音楽にする”というコンセプトを表現したまさに”読むCD”ともいうべき豪華な仕様が大いに注目を浴びているうえ、

 オリコンデジタルアルバムランキングでは5週連続1位を獲得、収録されている7曲もApple MusicチャートTOP15以内にランクイン。

 立て続けにリリースしたTVアニメ『BEASTARS』OPテーマ「怪物」、EDテーマ「優しい彗星」も各種チャートで1位を獲得した。

 2月には、初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』を新宿・ミラノ座跡地の工事現場にて開催し、同時視聴者数4万人を記録する盛り上がりを見せた。

 そんな彼らの「怪物」が、2021年4月14日公開(集計期間:2021年4月5日~4月11日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で累計再生回数1億回を突破した。

「怪物」ジャケ写

「怪物」は、TVアニメ『BEASTARS』第2期のオープニングテーマで、原作者の板垣巴留が書き下ろしたオリジナル小説『自分の胸に自分の耳を押し当てて』をもとに制作された楽曲。

今回はチャートイン14週目での達成となり、「夜に駆ける」の18週目を上回り、自身最速記録を更新した。累計1億回を突破したYOASOBIの楽曲としては、「夜に駆ける」「ハルジオン」「群青」「たぶん」に続く5曲目となる。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)