電子チケット販売プラットフォームZAIKOが、3月15日~4月30日の間、業界で初めての電子チケット制有料ライブ配信が行われてから1年を記念した、「ZAIKO Live Streaming 1st Anniversary Big Up! Project」を実施する。

 ZAIKOは、電子チケットを中心にアーティストとファンが直接繋がることができるプラットフォーム(Direct to Fan=D2Fモデル)をコンセプトに、アーティスト・イベント主催者ファーストのサービスを多角的に展開。

 本プロジェクトは、ZAIKO(315)の日からスタートし、期間中に様々なキャンペーンや特別なコンテンツを通して、この1年で急激に変化したライブ・エンターテイメント業界とその変化に伴ってアーティスト・イベント主催者ファーストの理念の元にサービスを拡充してきたZAIKOの軌跡を振り返るとともに、今後の業界動向を占う施策を展開していく予定。

 プロジェクトの第一弾として、ZAIKO(315)の日から、Twitter上で「#ライブ配信の思い出 フォロー&ハッシュタグキャンペーン」を開始。キャンペーン期間中に、ZAIKOのアカウントをフォローし「#ライブ配信の思い出」、「#ZAIKO」、「#Direct2Fan」を付けてライブ配信の思い出やあるあるを投稿すると、抽選で100名に「ZAIKOアンコール」を1ヶ月間無料視聴できるクーポンが当たる。

 このキャンペーンを皮切りに4月30日まで、様々な施策を実施予定。今後の施策は随時発表予定です。ZAIKOは、収束の見えないコロナ禍においても、デジタルプラットフォームを中心とした、アーティスト・主催者ファーストのサービスを多角的に展開しライブ・エンターテイメント業界のニューノーマルを今後も牽引していく。

ローレン・ローズ・コーカー(ZAIKO COO)メッセージ

ローレン・ローズ・コーカー氏

 ZAIKOは、2020年3月にライブ配信サービスをどこよりも早く導入し、配信チケットを購入いただいたユーザー含む、非常に多くの皆様のサポートのおかげでここまでビジネスを前に進めることができました。

 そんな思い出深い、最初のライブ配信から早くも1年が経過しました。この記念すべきタイミングで、今まで私たちのビジネスを支えていただいたアーティスト・イベント主催者様、ユーザーの皆様への1年間の感謝を込めた、「ZAIKO Live Streaming 1st Anniversary Big Up! Project」を実施します。

 今後も引き続きアーティスト・イベント主催者に寄り添ったサービスの展開を続けていくことで、ライブ・エンタメ業界の発展に貢献し、さらにこのデジタルイベントという新たな市場をアーティスト・主催者の皆さんと広げていけることを楽しみにしています!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)