歌手のMISIAが、11日放送中のTBS音楽特番『音楽の日』に出演。「さよならも言わないままで」と「明日へ」の2曲を歌唱した。

 MISIAは昨年に続き『音楽の日』二度目の出演。この日は復興のシンボルであるブルーインパルスと共演することが伝えられており、どんなパフォーマンスを届けてくれるのか、放送前から話題となっていた。

 MISIAは「自分には何ができるのか。今はもしかしたら歌を聴けるような気持ちではない人もいるかもしれないけど、「いつか立ち上がってみよう」という時に変わらない歌があったらいいなって。だから私は変わらずに明日へ明日へと歌っていこうと、それがみなさんの明日への力になったら。自衛隊の皆さんに感謝の気持ちと東北の皆さんに明日への力が湧くように心を込めて歌いたいと思います」とメッセージを送った。

 そして、宮城・航空自衛隊 松島基地から多くの隊員が見守るなか「さよならも言わないままで」を披露。歌唱前に祈るMISIA。そして、優しく包み込むような歌声。曲が進行するにつれ徐々に熱を帯びていくなか、MISIAは目を潤ませながら力強い歌声を紡いだ。

 続いて2機のブルーインパルスが飛行機雲を使用した“ハート”を描くパフォーマンスから「明日へ」を歌唱。エナジー漲る伸びやかな歌声を東北の空に響かせた。歌唱が終わるのと同時に6機のブルーインパルスが不死鳥を彷彿とさせる編成で、MISIAの頭上を通過していく演出は圧巻だった。

 ネット上ではMISIAの歌声に「MISIAの声は本当に国の宝だ」、「魂が震えました」など多くの感動を伝えるコメントが見られた。

 司会を務める中居正広はMISIAの歌声に「歌の力というものを感じました」とコメントした。

 この後もMISIAは作詞作曲をゲスの極み乙女。の川谷絵音が手がけた「想いはらはらと」、櫻井和寿×MISIA「はるまついぶき」、Bank Band feat. MISIAで話題の新曲「forgive」を歌唱する。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)