Awesome City Clubが5日、テレビ朝日系列『ミュージックステーション』に初出演し、楽曲「勿忘」を披露した。

 「勿忘」は、菅田将暉、有村架純初のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソングとして話題を博し、各音楽配信サブスクリプションサービスのランキングを席巻中。4日に発表されたLINE MUSIC月間ランキングTOP10でも2位にランクインしている。

 また、各音楽配信サブスクリプションサービスでの累計再生数は3,500万再生、YouTubeにおけるミュージックビデオの再生数も1000万目前。

 「ミュージックステーション」ではそんな旬とも言える楽曲を披露し、メンバー3人が織り成す情感豊かなパフォーマンスに、「Awesome City Clubの沼にどっぷり浸かった」、「音源から全く遜色なく歌っててすごいな。ボーカルの二人の歌唱力高すぎ」、「久しぶりにMステ観て涙出た…むちゃくちゃよかったです」、「『勿忘』何回聴いても良い。歌声に聴き惚れる。映画を思い出す。切ないね」、「感慨深いものがある…勿忘の力、スゴすぎる」など数々の反響の声が寄せられた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)