インペリアルレコードからリリースされている5組の女性アーティストBuzy、中ノ森BAND、シシド・カフカ、玉置成実、BOYSTYLEのアルバム5タイトルが、スペシャルプライス盤&ベスト盤として2月17日にリリースされる。各アーティストの収録曲ダイジェストがYouTubeで公開された。

▽伝説の女性6人組のヴォーカル&ダンスユニットBuzy

 2004年シングル「鯨」でデビュー。シングル4作品の作詞をポルノグラフィティの新藤晴一、作曲を本間昭光が手掛け、デビューシングル「鯨」から「パシオン」を含めて全16曲を収録した彼女たちのヒストリーが辿れる作品となっている。シークレットトラックとして16曲目に収録されている楽曲「あんなにあのコの事を想っている奴はいなかった」は、2003年8月にインディーズ盤としてリリースされたメインヴォーカル當山奈央のソロ名義“NAO”としてのシングル曲でレア曲となっている。シングル4曲のミュージックビデオを収めたDVD付。

Buzy

▽ガールズロックシーンの先頭を走ってきた中ノ森BAND

 2005年シングル「ラズベリーパイ」でデビュー。洋楽テイスト溢れる本格的なギターサウンドに中ノ森文子のキュートでハスキーな歌声が乗って心地よく伝わってくる楽曲デビュー曲「ラズベリーパイ」から、中ノ森BANDのメンバーが出演した映画「結婚しようよ」(2008年公開)の劇中で使用された、吉田拓郎のカヴァー「風になりたい」、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトが作詞作曲した『イソブラボー』、真島昌利が作詞作曲を手がけた『雪』を含めた全20曲を収録。ガールズロックファンにとってはマストアイテムのベスト盤。

中ノ森BAND

▽パワフルな演奏と歌声を持つ美人ドラマー"シシド・カフカ“

 身長175センチのルックスと、ドラムボーカルのスタイルで2012年「デイドリームライダー」で配信デビュー。女性ドラムボーカルという強烈なインパクトで様々なメディアで取り上げられ、シングル「愛する覚悟」でCDデビュー。レッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムに影響を受けたという図太いワイルドなドラムサウンドとキャッチーなメロティーが印象的な4作品のシングルを収録した1stアルバム『カフカナイズ』に、シングル「我が儘」「Miss.ミスミー」「ダメかしら?」の3曲、特典DVDにミュージックビデオ7曲を収録した豪華盤。

シシド・カフカ

▽"ガンダム歌姫" 玉置成実

 2003年『機動戦士ガンダムSEED』第3期OPテーマ「Believe」でデビュー。同作品第4期OPテーマ「Realize」、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第1期EDテーマ「Reason」、『ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションI 砕かれた世界』EDテーマ「Result」と計4曲の主題歌を担当。本作は歴代ガンダムシリーズのOPテーマ、EDテーマ、挿入歌をカバーしたアルバムで、自身の選曲で作品初期の楽曲から近年の作品まで幅広く網羅した内容となっている。アレンジャーにはロック、アニソン、ボカロなどの第一線で活躍中の岸利至、レフティーモンスターPが参加、アグレッシブなサウンドと玉置成実の力強いボーカルの融合が作品を魅了している。

玉置成実

▽アニメ「ワンピース」楽曲を歌う、歌って踊れるヴォーカル・グループBOYSTYLE

 2002年『Boys be Stylish!』でデビュー。8枚のシングル作品からカップリング曲を含めてセレクトした初のベストアルバム。アニメ「ワンピース」オープニングテーマ「ココロのちず」が収録されている。BOYSTYLEが歌う「ココロのちず」は、2004年10月31日~2006年04月30日に放送された第207話から第263話の「ウォーターセブン編」までのオープニング曲であり、歌詞のテーマは“友情”、聴くだけで元気が出るメロディーは、夢を追い続ける人へのメッセージソングとなっており、ワンピースファンの間で高い評価を得ている楽曲となっている。アルバム収録曲にはTHE COLLECTORSの加藤ひさし、PLAGUESの深沼元昭が作曲で参加しており、ロック、R &B、バラード等、幅広いジャンルの楽曲で構成されている。

BOYSTYLE

Buzy収録曲ダイジェスト

中ノ森BAND 収録曲ダイジェスト

シシド・カフカ 収録曲ダイジェスト

玉置成実 収録曲ダイジェスト

BOYSTYLE 収録曲ダイジェスト

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)