グローバルボーイズグループ・JO1が、12月21日にNHKワールドJAPANで放送される『SONGS OF TOKYO』に登場することが15日、わかった。

日本の最新音楽を世界に発信する音楽番組「SONGS OF TOKYO」。今回は今年3月にデビュー、今月アジア最大級の音楽授賞式 MAMAで「Best New Asian Artist」賞を受賞して世界から熱い視線を集めるボーイズグループ、JO1が登場する。

メンバーは 様々な経歴を持つ11人。6000人以上が応募したオーディション番組で最後まで勝ち残り、デビューをつかみました。その過酷な選考の過程、そしてデビュー後も成長を続ける彼らの姿に共感するファンの輪は、既に世界中に広がっている。

 今回はHostの二人が様々な質問を通じ、個性豊かな11人のメンバーの素顔に迫った。独特の空気感をかもし出すメンバーたちの姿に、全員が何度も爆笑したトークは必見。

JO1

 パフォーマンス曲は、今年11月に発表された最新アルバムから、MAMA授賞式でも披露した「Shine A Light」、ミュージックビデオでのパフォーマンスがファンの間で大きな話題となったテレビ初披露の曲「Safety Zone」、そして こちらもテレビ初披露となる「MONSTAR」。JPOPとKPOP両方の魅力を兼ね備えた彼らの、磨き抜かれたパフォーマンス。

番組情報

出演 JO1

楽曲
Shine A Light
Safety Zone
MONSTAR

Host:村上信五 Co-HOST:ホラン千秋

放送予定
<NHKワールド JAPAN (国際放送 )><総合テレビ>で放送予定
<NHKワールドJAPAN>※放送同時ストリーミングでも見られます
12月21日(月)午前0:10〜0:38、6:10 ~、12:30 ~、18:30
<総合テレビ>2021年1月10日(日)午前0:05〜0:33 ※9日(土)の深夜

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)