テレビ朝日系全国放送音楽番組「musicるTV」で、新企画「musicるクリエーターバトル」が始動した。

 これまでも「ミリオン連発音楽作家塾」「音楽専門学生チーム対抗コライトバトル」「トップライナーをさがせ!」など、オーディション企画に全国総勢1700人を超える作詞/作曲家が参加し、新たな才能を持つ音楽作家・クリエーターを発掘し、メジャーアーティストへの楽曲提供をしてきたmusicるTV。

 新たに始動する「musicるクリエーターバトル」は、エントリーから選考されたクリエーターが、トップアーティストへの楽曲提供をかけ、プロのクリエーターと共に楽曲制作を行う企画となる。

 今回は、それぞれ異なる音楽性を持つアーティスト・クリエーター同士が1曲を作り上げていくという化学反応が見どころの1つとなり、楽曲提供するクリエーターは一般公募となる。今回その楽曲提供に向け、バトルを展開するクリエーターは、ボカロP。普段人間の声ではなく、音声合成ソフトに歌わせる楽曲を多く手掛けているボカロPたちが、いつもとは勝手が違う、生身のアーティストに楽曲を提供する面白さにも注目だ。

 そして今回、楽曲プロデューサーに選ばれたのは、LiSA「紅蓮華」の作曲を始め、数多くのアーティストの楽曲を手掛けるなど、シンガーソングライターそして作詞・作曲家としても活躍している草野華余子。以前「musicるTV」出演時に、「人生を変えるきっかけの1曲を作る!」をポリシーとして作家としての活動をしていると話した草野。楽曲提供するアーティストのSNSを5年分さかのぼりアーティストの研究をしたり、毎朝ヒットチャートから300曲以上チェックしたりと、非常にストイックな彼女が、楽曲提供に向けて、ボカロPたちの選考から、楽曲制作までをプロデュースしていく。

草野華余子

 そして、楽曲提供するアーティストは、EXILEの世界・佐藤大樹をリーダーとしたダンス&ボーカルグループ、FANTASTICS from EXILE TRIBEに決定。デビュー曲はデイリーセールスで1位、日本ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティストを受賞、2019年には全国単独ホールツアーを完走、2020年にはドラマ主演、主題歌も歌い、1stアルバムをリリースと、大活躍中のアーティストへの楽曲提供という非常に豪華な内容となっている。

 ロックシーンで活躍する草野とネット音楽シーンで活動するボカロPが、FANTASTICS from EXILE TRIBEの歌い、踊る楽曲をどのように作り上げていくのか、楽曲制作の様子や楽曲の変化にも注目したい。

 本企画では、FANTASTICS from EXILE TRIBEへの楽曲提供にチャレンジしたいボカロPであれば、誰でもエントリー可能。すでに11月30日(月)18時からエントリーの受付開始をしており、選考の模様はmusicるTVにて順次放送される予定となっている。

草野華余子コメント

 海外では随分前から当たり前となっているコライトですが、まだ日本ではそこまで浸透していないので、今回、無限の可能性を秘めたまだ見ぬ作家さんとのコライトが出来るという素敵な機会を頂けて、今からとっても楽しみにしています。LDH主催のコンサートには何度も足を運ばせて頂いているので、FANTASTICS from EXILE TRIBEさんとのコラボレーションも本当に光栄です。胸が躍る、芯の太い強い楽曲を作りたいと思います。

FANTASTICS from EXILE TRIBE 中島颯太(ボーカル)コメント

 今回FANTASTICSとして参加させていただけてとても光栄です!

普段ダンス&ボーカルグループとしてダンサブルなアップテンポな曲やバラード曲をこれまで届けて来ましたが、今回どんな楽曲と巡り合い、パフォーマンスさせていただけるのかすごく新鮮で楽しみです!

メンバー全員がこの企画にわくわくしています!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)