氷室京介の還暦を記念して発売される映像作品の監督と書籍の著者の1日限りのクロストークイベント『氷室京介を探して』が11月15日に開催。

 2010年からライブ活動無期限休止までの6年間を密着した『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO POSTSCRIPT ”』のブルーレイ化と1988 年のソロデビューからの軌跡を綴った『 KYOSUKE HIMURO since 1988 』の出版を記念して、その監督と作家が「氷室京介の魅力の鍵」を語り合う。

 第1回は「氷室京介の“ライブ”を探して」、 第2回は「氷室京介の“生き様”を探して」とテーマを変え、 当日、この会場でしか見ることのないスペシャル・ムービー(各回2本/計4本)とともに、両氏でしか知ることができなかった氷室京介が語られる。

 また、来場者には、もれなく「氷室京介を探して 特製缶バッジ」を配布。

来場記念品「特製缶バッチ」

 両氏が氷室を見つめ続け、取材で得ることが出来た「氷室の言葉」を手がかりに、「氷室京介の魅力のクロスポイント」を探す1日限りのトークイベント。

イベント情報

KYOSUKE HIMURO
60th ANNIVERSARY SPECIAL CROSS TALK <氷室京介を探して>

日時:2020年11月15日(日)

第1回9時~「氷室京介の“ライブ”を探して」 第2回11時~「氷室京介の“生き様”を探して」 (各回約 90 分)

場所:TOHO シネマズ 日本橋 SC7(東京)

登壇:田家秀樹氏(『 KYOSUKE HIMMURO since 1988 』 著者 音楽ジャーナリスト)
山崎大介氏(『 DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO“POSTSCRIPT” 』 監督) 以上予定
※氷室京介氏の登壇予定はございません。

料金 :特別料金 2,500 円 *ご来場記念品あり「特製缶バッチ」

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)