AKB48の52ndシングル「Teacher Teacher」のミュージックビデオをこのほど、完成。そのMVおよびアーティスト写真、ジャケット写真が公開された。誘惑をテーマとした今作は、初センター小栗有以(16)の堂々たる視線と際立つ存在感に加え、サーカステントでの28人ダンスシーンの脚線美が際立つ。小栗は「新しいAKB48の魅力が見れるんじゃないかなと思います!」と語っている。

スーパールーキー小栗有以

「Teacher Teacher」MV一コマ(C)AKS/キングレコード

 この楽曲は、6月16日に開票を迎える、記念すべき10回目の選抜総選挙である『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』投票対象シングルとなる。

 AKB48のリーサルウエポン、スーパールーキー小栗有以(AKB48 Team 8/Team A兼任)が満を持しての初センター。「Teacher Teacher」は可憐で清楚な少女代表の小栗有以のイメージをいい意味で裏切る魅惑的四つ打ちダンスチューン。

 初の外国人振付師を迎えたそのダンスはこれまでにない妖艶さを表現し、MVの世界観をより一層ディープに、そして過去最高に圧倒的なグループ&グルーヴ感に仕上げている。

脚線美

「Teacher Teacher」MV一コマ(C)AKS/キングレコード

 誘惑をテーマとした「Teacher Teacher」のその魅惑的な世界観を視覚的にも表現。色使い、照明、そして妖しげなサーカステント、水滴る森など、艶めかしいメンバーの表情を十二分に引き出している。

 初センター小栗有以(16)の堂々たる視線と際立つ存在感に加え、サーカステントでの28人ダンスシーンの脚線美は圧巻。セクシー・キュート・ダンスバトルをテーマとした振付。

 めまぐるしく交錯するメンバーを抜群なテンポ感で割ったカットがより魅力を引き上げ、さらにぶつかり合うバトル感を感じさせる。まさにセクシーさが臨界寸前なAKB48史上最も危険なMVが完成した。

センターとして初のMV

「Teacher Teacher」MV一コマ(C)AKS/キングレコード

 小栗有以は「センターとして初めての活動がMV撮影でした。とても緊張しましたが、先輩方に分からないことを教えていただき、だんだんと緊張もほぐれて撮影することができました。今回のMVは4つのグループに分かれていて、それぞれの世界観があります、その点にも注目していただけたらなと思います! そして、今回の楽曲は今までのAKB48にはあまりなかった感じの曲調や振り付けだと思います。韓国のパク・ジュニ先生に振り付けていただきましたが、とても好きな振り付けです! また新しいAKB48の魅力が見れるんじゃないかなと思います!」とコメントしている。

 MV監督を務めた上原桂さんは「刺激的なダンスナンバーに乗せられて、様々なシチュエーションで彼女たちに思いきり良く踊ってもらいました。キレの良いダンスと、時折魅せる挑発的で大人な表情の数々を、余すこと無く詰め込んだ濃厚なヒトトキ。まばたき厳禁!! 是非楽しんで頂けたら幸いです」と語っている。

 解禁となったジャケット写真と―アーティスト写真は、MVに引き続き、アーティスト写真&ジャケット写真も超絶セクシー路線。今作は全28人の選抜を7人ずつの4チームに分けているが、それぞれの色を持ったメンバーたちのセクシー且つキュートな表情が印象的だ。

 カップリングには3月10日に日本全国+海外で行なった「AKB48グループ センター試験」メンバー受験者数463人のうち成績上位16人による楽曲、そして4月から移行している新チーム楽曲を各Typeにそれぞれ収録される。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)