「もっと激しく」というカメラマンの要求に応えた金爆

「もっと激しく」というカメラマンの要求に応えた金爆

 第66回NHK紅白歌合戦(31日、午後7時15分)のリハーサルが29日、NHKホールで行われた。4年連続で「女々しくて」を披露するゴールデンボンバー(金爆)は「来年も出れる様にしっかりパフォーマンスしたい」と早くも来年出場へ意欲を示した。

 今年も「女々しくて」を歌う金爆。初出場以来4年連続で同じ曲を歌うのは異例。鬼龍院翔は「5回連続で歌えたらギネスに登録したい」と意欲。樽美酒も「来年も出られる様にしっかりパフォーマンスをして盛り上げたい」と来年を見据えていた。

 一方で鬼龍院は“ギネス記録達成”後は「後輩に道を譲りたい。紅白卒業です」と卒業も視野に入れていることを示唆。しかし、樽美酒は「出るのも大変だからね…真面目に活動しないと」と出場の難しさをしみじみ語った。

 金爆は毎回派手なパフォーマンスを見せている。今回の内容は明かさなかったものの「今まで一番(予算が)かかっている」とも。歌広場も「コストにうるさいゴールデンボンバーが…」と自身でも驚いていることを語った。具体的な予算を聞かれた鬼龍院は「3億円ぐらい!」と桁外れの額を提示してはぐらかした。

 更に鬼龍院は「歌ではなく、パフォーマンスで魅せたい」と意気込みを語った。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)