ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

 高梨臨が主演を務め、栁俊太郎がメイン出演するテレビ東京ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』の第2話が16日深夜に放送された。第1話では、夫・透(栁俊太郎)への不信感を募らせた美咲(高梨臨)。第2話ではどういう展開が待っていたのか。(ネタバレあり)

 ※Season2は、主人公の美咲が、最愛の息子の死をきっかけに、夫と自分の問題を直視し、大きな愛が社会的な制裁へと変化していく中で、自他と向き合い人生を見つめ直していく、ただの復讐劇ではない「再生」の物語となっている。

ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

第2話

 起床してきた透は昨日の出来事(透が会社から貰ってきたクッキーを優斗が食べてしまい、アナフィラキシーショックを起こす)に自分の非を認める。事態を重く受け止めてなさそうな夫に美咲は戸惑いを隠せずにいた。夕食後には「言ったところ直ってねぇじゃん…」とぼやきながら原稿を読んでいる透が少し怖く見える美咲。

 とある日、妹の香奈子と会い「美咲は本当にすごい人のところにお嫁に行ったんだね」と母親が言っていたと聞く。しかし、美咲は子育ての分担や透の仕事のストレスについて悩みを打ち明ける。

ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

 正月、透の実家を訪れた日野家3人は、透の両親と6人でおせち料理を食べている。透の母・真澄美が優斗に伊達巻を食べさせようとしたが、小麦粉が使用されてるか不安に思う美咲が遮ると空気が一転。その流れで美咲は優斗がアナフィラキシーショックを起こした事態を指摘され「母親としてどうなのかしら」「お願いだからちゃんとしてください」と注意を受ける。

 美咲は1人漫画を書いていると、妊娠中のことを思い出す…。妊娠中も漫画を書いていることに透は「もう母親になるんだよ」「だったら子どものことが最優先なんじゃない?」と言われてしまったのを思い出す。

 そんな中、優斗が来て「僕はママの味方だからね」と言い、幼いながらも我が子のまっすぐな優しさに込み上げてくるものがあった…。

ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

 ある日、優斗は透が見てくれることになり、出かけている美咲。本屋に【新人漫画コンクール】のチラシが貼られているのを見つけ、携帯のカレンダーに締め切り日を入れる。そこに透から電話が。病院に向かうと優斗がICUで治療を受けていて、苦しそうにしている。

 病院の廊下で意気消沈している美咲。自分が優斗を見ると言った透に「どうせちゃんと見てなかった」と責める。透も「俺だって仕事が…」と言い訳。泣き続ける美咲。美咲をなだめるも手を払い除けられる透。美咲と透の関係はどうなってしまうのか…。

Photos
ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京
ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)