ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

 高梨臨が主演を務め、柳俊太郎がメイン出演するテレビ東京ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』の第1話が9日深夜に放送された。

 前作の『夫を社会的に抹殺する5つの方法』は2023年1月期に放送され、見逃し配信の再生数(1週間)が全話100万回(※ビデオリサーチ社調べ)超え、放送時、テレ東の番組エピソード別再生数が 歴代TOP10に6本ランクインするなど、配信を中心に話題を集めた。続編の今回は世界観をさらにパワーアップさせ、別の家庭の、別の夫に対する“社会的な復讐”をしていく物語を描く。

 原作は三田たたみ原作・アップクロス作画「夫を社会的に抹殺する5つの方法」。先の見えない展開、仮面の男からの復讐の指示、痛快な復讐劇として、女性層を中心に圧倒的な支持を受ける。Season2は、主人公の美咲が、最愛の息子の死をきっかけに、夫と自分の問題を直視し、大きな愛が社会的な制裁へと変化していく中で、自他と向き合い人生を見つめ直していく、ただの復讐劇ではない「再生」の物語となっている。

 第1話の内容は以下の通り。※ネタバレを含みます。

第1話

 主人公・日野美咲(高梨臨)は、大人気コミックの編集者・日野透(栁俊太郎)と5年前に結婚。結婚式の約半年後には息子・優斗が生まれ、幸せな家庭を築いていた。5歳になった優斗は小麦アレルギーを持っており、美咲は気をつけながら生活を送っていた。

 美咲が見守る中、優斗が公園で遊んでいると、クッキーやビスケットなどを食べながら近くで遊んでいる小学生たちに興味を持ち、少年達は渡そうとするが、急いで間に入りクッキーを返したり、自宅でも見守りアプリで確認しながら夕食を作ったりするなど、目が離せない状況が続いていた。

 ある日、夫が出演しているTV番組を見ていると結婚前の夫とのやり取りを思い返す。美咲自身も漫画を描くことが好きだった…。後日その番組でのやり取りを夫婦で振り返っていると突然ニュースが流れ、会話は近所に住む周の話に。周は優斗と仲良くしてくれているが、学校に行っていない周と息子を仲良くさせることを良く思わない透。美咲は周が優しい子であると説得するが…。

ドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法Season2』(C)テレビ東京

 美咲は、妹の香奈子(工藤 遥)に自分の悩みを相談していた帰り道、スマホの見守りアプリを開くと優斗が苦しそうに胸を押さえているの姿が見える。優斗のそばにはクッキーの缶があり、アナフィラキシーショックを起こしていた。慌てて帰ってきた美咲によって優斗は落ち着きを取り戻す。

 優斗が食べたと思われるクッキーは透が会社でもらったものだった…。透は美咲の取り乱した姿に「大袈裟だな」と言い放ち、部屋を出ていく。泣きじゃくる優斗を美咲は強く抱きしめるのであった。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)