Kep1er



 Kep1erが28日、CJ ENM Japanと韓国本社のCJ ENMが主催する世界最大級のK-POP授賞式『2023 MAMA AWARDS』(東京ドーム)前にレッドカーペットに臨んだ。まるで白銀に光輝くようなオールホワイトのコーデで登場した。

 【動画】Kep1erのフォトセッション

 「MAMA AWARDS」は1999年にMnetの「映像音楽大賞」としてスタート。2009年には「MAMA」(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)に新しく変貌し、アジアでその舞台を拡大し、韓国の音楽産業の成長とともに着実に進化を続けてきた。

 特に2022年、K-POPの影響力がアジアからグローバルに拡大するなどグローバル音楽市場の変化に合わせてリブランディングを断行し、アジアを越え、グローバル音楽授賞式として乗り出している。今年は28日・29日と東京ドームで開催。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)