©2024「帰ってきた あぶない刑事」製作委員会



 土屋太鳳が、舘ひろしと柴田恭兵がW主演を務める映画『帰ってきた あぶない刑事』(2024年5月24日)でヒロインを務めることがわかった。

 【動画】土屋太鳳がヒロインに!解禁された特報映像!カーチェイスも!

 前作の「さらば あぶない刑事」では刑事を辞めてニュージーランドで探偵事務所を開設したタカ&ユージ。今作では探偵として横浜に帰ってくる。横浜での探偵事務所の依頼人1号としてやってきたのは、まさかの…タカ&ユージどちらかの娘!?

 演じるのは、2008年に芸能界デビューをしてから今年でデビュー15周年と、いまや日本を代表する実力派女優・土屋太鳳。テレビ東京「鈴木先生」(2011)で異質且つ妖艶な存在感で世間に名を響かせたあとは、NHK連続テレビ小説「まれ」(2015)、映画「orange-オレンジ-」(2015)、Netflixドラマシリーズ「今際の国のアリス」(2020&2022)などの話題作で主演を務める。

 今作ではタカ&ユージの娘(?!)というストーリーのカギとなる重要な役柄であぶデカに新しい風を吹かせる。

 本作への出演を受け土屋は「お話をいただいた時、一度だけ迷いました。伝説に参加する勇気がなかったからです。でも、台本に詰まった世界は既に濃厚で魅力的で、憧れのハーレーや歌唱シーンも興味深く、思い切って挑戦しようと決意しました。」「これで終わりなんて有り得ない!!!」と本作出演への熱い想いをコメントした。

 あわせて解禁となった特報映像では土屋演じる永峰彩夏(ながみねあやか)を自分の娘だと主張しあうタカ(演:舘ひろし)&ユージ(柴田恭兵)の様子やあぶデカのトレードマーク・サングラスをスマートにかける彩夏の姿を映しだす。

 さらに、真山薫(演・浅野温子)や町田透(演・仲村トオル)といったお馴染みキャストとの軽妙な掛け合いや、探偵になってもなぜか繰り広げられるド派手なカーチェイスや大爆発も盛り込まれ、豪快さマックス。一気にあぶデカワールドに引き込まれる、最新作への期待が膨らむ映像に仕上がっている。また、TVシリーズレギュラーキャストの長谷部香苗、ベンガルの出演も明らかになった。

 11月1日に実施した製作発表会見で本作を発表すると、瞬く間にSNS上のトレンドを席巻。世代を超えて変わらない人気が露わになった。時が経ってもなお根強い人気を誇るあぶデカ最新作「帰ってきた あぶない刑事」に注目だ。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)