©2023 Amazon Content Services LLC or its Affiliates

 三吉彩花が、Amazon Original 映画『ナックルガール』(Prime Video 11月2日・世界同時配信)で主人公・橘蘭を演じる。三吉は、コメディ・ミュージカル映画『ダンスウィズミー』(19)以降、着実に主演作を重ねてきた今最注目の女優だ。ボクサー橘蘭の壮絶な戦いを描いた日韓共同作品で「女性が輝く作品に携わること」「海外でも活躍すること」という女優としての“夢”を叶え、想いを熱くしている。

 【写真】バキバキに割れた腹筋(場面写真)

 『梨泰院クラス」(『六本木クラス』)等の原作で知られる韓国の企業Kakao発の大人気 Webコミック「ナックルガール」が原作の、日本のAmazonスタジオと韓国の映画制作会社クロスピクチャーズ(Kross Pictures)による日韓共同作品。三吉彩花演じるナックル一つで命を懸けた戦いに果敢に挑む若き女性主人公・橘蘭が、突然失踪した妹を救うため、たった一人で裏社会に踏み込んでいく。

 『ダンスウィズミー』(19)や『犬鳴村』(20)、『Daughters』(20)と主演作を重ね、女優として実力を磨いてきた三吉。「女性が輝ける作品に携わり、いつかは海外でも活躍したい」と自身の“女優としての夢”を語ってきた三吉は、本作でその夢を実現させた。というのも、失踪した妹を救い出すため裏社会に壮絶な闘いを挑んでいくボクサー・橘蘭の物語を描く本作はまさに“女性が輝く作品”。

 そして、本作は韓国のクリエイター陣と日本のキャスト陣による日韓共同作品であるだけでなく、Prime Videoで世界配信され世界中の人に届く作品となり、それは三吉の“海外での活躍”という夢を実現させる。

 そんな本作に対して三吉は「韓国との合作であることや、アクション作であることなど、自分がやりたかったことが一気に叶った気がしました。自分にとっても挑戦していくような作品を韓国チームの皆さんと創り上げるチャンスを頂いたと思いました」と、一人の表現者としての目標へ向けた“挑戦”に意欲を見せる。

©2023 Amazon Content Services LLC or its Affiliates

 自らの夢の実現を懸けた本作のために三吉は本格的な肉体改造を行い、撮影に挑んだそう。身体はもちろん、心も追い込んで撮影していたそうで、無事にクランクアップした際には「本当にやりきったなと、達成感でいっぱいでした。クランクアップに向けて、皆の気持ちが一つになっているのがよく分かって、クランクアップであんなに泣いたのは初めてです!」と、その達成感で思わず号泣してしまったことを告白。

 そんな三吉が「自分の俳優としてのキャリアとしても、記憶に残る作品になりました」と自信をもって語り、女優としての“夢”を叶えた本作にますます期待が高まる。

 本作の主人公・橘 蘭は、高みを目指す女性ボクサー。ある日突然、唯一の家族である大切な妹・柚希が失踪し、警察からの知らせを受ける…。事件と、その裏に見え隠れする謎の犯罪組織の存在に気づいた蘭は、妹を救出するため、大切なグローブを外しナックルをはめてたった一人で裏社会に踏み込んでいくー。命を懸けた闘いに挑む蘭は果たして妹を救えるのか? 日韓の才能あふれるクリエイター陣と日本の俳優陣がタッグを組んだクライム・アクション映画の本作。Amazon スタジオが贈る日韓共同作品の映画『ナックルガール』は11月2日(木)からPrime Videoで世界独占配信開始。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)