歌手のaikoが27日に自身のツイッターを更新し、JR大阪環状線・天満駅の発車メロディに採用されている楽曲『花火』を生で聴く自身の姿を動画で公開。「キター」と歓声を挙げ、喜びを伝えている。

 aikoは「改めて生で聴いたら泣きそうやった」とのコメントを寄せ、10秒ほどの動画をアップ。丸メガネとマスクで変装したaikoは、楽曲『花火』の“夏の星座にぶらさがって 上から花火を見下ろして”のフレーズが流れると、切符を口元に当て、2度ほど「キター」と歓声を挙げて喜んでいる。

 大阪環状線の発車メロディは、3月22日に15駅に導入され、全19駅での実施がスタート。aikoの楽曲『花火』は天満駅に採用された。その際、aikoは自身のツイッターで、中学時代に好きだったというスイミングコーチとの天満駅にまつわる「すっぱい想い出」をしたため、実際に訪問して聴きたいとの気持ちを綴っていた。

 aikoの宿願が叶ったことにファンは、「花火♪いいですね」「生で聴けてよかったですね」「あいちゃん天満行ったんや!」などとコメントし、祝意を寄せている。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)