瀬戸内を拠点とするアイドルグループSTU48が「THE FIRST TAKE」に登場。平和を願うメッセージに共感の輪が広がる「花は誰のもの?」を、石田千穂によるソロパフォーマンスで一発撮り披露。

 本日22:00に公開される「THE FIRST TAKE」第268回に、STU48から石田千穂が初登場することが明らかになった。

 STU48は、瀬戸内エリアを本拠地とし「1つの海、7つの県」を中心に活動するAKB48グループ初の広域アイドルとして活動を続けるグループ。

 今回パフォーマンスするのは、平和を願うメッセージに共感の輪が広がり、自身の持つ様々な記録を更新して活動の場を大きく飛躍させることとなった「花は誰のもの?」。石田千穂のソロパフォーマンスによって歌詞が一層心に響く「THE FIRST TAKE」だけのオリジナルアレンジで、一発撮りを披露する。

STU48石田千穂コメント

平和を願っている力強いメッセージソングなので、この曲を聴いた方に平和について考えてもらったり行動するきっかけになったらいいなという想いで歌いました。

STU48 –花は誰のもの? / THE FIRST TAKE <11/2322時よりプレミア公開>

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)