IVE(アイヴ)が16日、大晦日(午後7時20分〜)に放送される『第73回NHK紅白歌合戦』に初出場することがわかった。「1年の終わりを楽しく過ごせるように頑張ります」と意気込みを語った。

 IVEは、2021年12月に韓国でデビューした、ユジン・ガウル・レイ・ウォニョン・リズ・イソの6人組ガールズグループ。「I HAVE=IVE」を意味するグループ名には、「私、そして私たちが持っているものを、IVEらしく堂々とした姿で見せる」という決意が込められている。2022年10月19日に「ELEVEN -Japanese ver.-」で日本デビューした。

「第73回NHK紅白歌合戦」出場歌手は42組。紅組はIVE、ウタ、Aimer、緑黄色社会、LE SSERAFIM。白組はSaucy Dog、JO1、なにわ男子、Vaundy、BE:FIRSTの合計10組が初出場となった。これまでの対戦成績は、去年の紅組の勝利で、紅組33勝、白組39勝。

 紅白歌合戦の選考にあたっては、

1.今年の活躍
2.世論の支持
3.番組の企画・演出

という3つの点を中心に総合的に判断。

IVEコメント

 「紅白歌合戦に立てることが本当に夢のようです。みなさんと一緒に1年の終わりを楽しく過ごせるように頑張ります」。

この記事の写真

記事タグ 


コメントを書く(ユーザー登録不要)