乃木坂46齋藤飛鳥

 乃木坂46の齋藤飛鳥が4日、自身のブログでグループを卒業すること発表した。

 【動画】齋藤飛鳥、卒業したらこっそり裏方

 グループの公式サイトによれば、31stシングルの活動をもって卒業。今年末までグループ活動を行い、2023年に卒業コンサートの開催を予定しているという。

 齋藤はブログで「随分前から覚悟を決めていたような気がします」とし、長文に渡ってグループへの想いを綴り、「唯一の自分の居場所から離れる事、すごく大きな事ですごく体力のいる決断に思えるけど、大丈夫!」

 更に「今の私の1番大事にするべき事は、とにかく周りに恩を返していく事!ほんと甘ったれで、もっと早くに返せよってお話だし今からじゃ間に合わないくらいなんですが、自分を好きで、思ってくれている人、思ってくれていた人に対してはしっかり向き合いたい!もちろん、見返りはなし!で。だから少しだけ、最後に私に時間をください」と思いを明かした。

 卒業後についても言及。「これからゆっくり考えていきたいなと思っています。約11年、有難い事に色々な経験をさせていただいて、色々なところに興味のやじるしがあるので、私自身とってもたのしみです!」

 改めて「本当に、本当に、乃木坂46に携わってくださるすべてのみなさん、約11年 お世話になりました。本当にありがとうございました!年末まで、どうかよろしくお願いいたします!」と思いをしたためた。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)