ソロ活動35年目を迎えた桑田佳祐の5大ドームを含む全国ツアーが開幕。11月2日宮城・セキスイハイムスーパーアリーナのツアー初日を目前に控える中、最新曲「なぎさホテル」が使用されたユニクロの本人出演TVCM60秒スペシャルバージョンがWEBで公開となった。今月23日に発売されるベストアルバム『いつも何処かで』に収録される、先週解禁されたばかりの注目曲だ。

 今年10月にソロデビューしてから丸35年を迎えた桑田佳祐が、本日11月2日(水)に約束の地・宮城から全国ツアー『桑田佳祐LIVE TOUR 2022「お互い元気に頑張りましょう!!」supported by SOMPOグループ』をスタートさせる。5大ドームを含む6都市をまわるツアーだ。サザンオールスターズとしても、ソロアーティストとしても何度も東名阪札福の5大ドームをまわることのできる前人未到の領域に達している桑田だが、35年の節目の年ということもあり、各地のチケットも先行抽選の段階で応募が殺到!さらには11月23日にはソロキャリアの歩みを凝縮したベストアルバム『いつも何処かで』をリリースすることも決まっている。

 伝説のユニット・KUWATA BANDの「BAN BAN BAN」「MERRY X’MAS IN SUMMER」、日本ゴールドディスク大賞に輝いた大ヒット曲「波乗りジョニー」「明日晴れるかな」「白い恋人達」、2011年の東日本大震災を受けて東北へのエールを込めて書かれた「明日へのマーチ」、コロナ禍で多くの人の背中を推した民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」など、今現在もCM等で幅広く使用され、耳にする機会の多い数多くの楽曲に加え、2022年に発表した新曲として、同級生ミュージシャンを集めたチャリティ・ソング「時代遅れのRock’n’Roll Band feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎」、現在オンエア中で自身も出演するSOMPOグループCMソング「平和の街」、さらには本作のために書き下ろされた最新曲「なぎさホテル」の3曲が収録されることも注目を集めているポイントの一つだ。

 最新曲「なぎさホテル」は、神奈川県逗子市の海辺に実在した洋式ホテル・なぎさホテルから着想を得て書かれた、海風の香るドリーム・ポップバラッドで、桑田本人が出演するユニクロの新TVCM「LifeとWear/ヒートテック 夜の遊園地篇」でも楽曲が起用されており、先週末よりテレビ放映が開始されている。さらに今週頭からはラジオでのオンエアも解禁し、すでに楽曲を聴いたファンが投稿する感想でSNS上が賑わっている。ツアー開始を目前に控え、ライブでの初披露も期待される中、そのユニクロCMの60秒スペシャルバージョンが公開となった。

 冷え込む夜の遊園地、ワッフル生地を使用したオレンジのヒートテック極暖を着て、ライトが煌めくメリーゴーラウンドに歌いながら乗り込む桑田佳祐。その前に、鮮やかなオレンジ色のタートルネック極暖をまとった綾瀬はるかが現れると、驚く桑田に手を振り、なんと投げキス!歌詞の世界通り、桑田は思わず気絶しかける、という寒さも忘れるようなユーモアあふれるやり取りが展開される。2人が乗るメリーゴーラウンドには、ヒートテックを重ねた暖かく軽やかな着こなしで、寒い冬を思い思いに楽しむ人たちの様子が映し出されている。

 さらに、CM放映開始を記念してユニクロ店舗の店内放送にて「なぎさホテル」の楽曲オンエアがスタートしている。リリースに先駆けて、お店で楽曲をフルバージョン聴くチャンス!是非とも店頭に足を運んでいただきたい。さらには、本日よりスタートする全国ツアーに特別協力しているユニクロから、来場者全員に「エアリズムマスク」がプレゼントされることも決定した(色・サイズはランダムで配布予定)。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)