桑田佳祐が22日、11月23日にリリースするベストアルバム『いつも何処かで』の完全生産限定盤に同梱されるスペシャルTシャツのデザイン詳細を公開した。

 今年の10月にソロ活動を開始してから丸35年となった桑田佳祐。記念すべき年にこれまでに活動を支えてくれたファンを含むすべての人へ“感謝の5倍返し”をすべく、11月に5大ドームを含む全国ツアーを開催し、同月23日には35年間の歩みと今の桑田佳祐を凝縮したベストアルバム『いつも何処かで』をリリースする。そのベストアルバムより、完全生産限定盤に同梱されるスペシャルTシャツのデザイン詳細が発表になった。

 サザンオールスターズとして44年のキャリアを持ちながら、ソロでも35年間、数々の大ヒット曲を生み出し続けている桑田佳祐。1987年に「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」をリリースしてから今日に至るまでに、1年限定で活動を行なった伝説のユニット・KUWATA BANDの「BAN BAN BAN」「MERRY X’MAS IN SUMMER」や、日本ゴールドディスク大賞に輝いた大ヒット曲「波乗りジョニー」「明日晴れるかな」「白い恋人達」、2011年の東日本大震災を受けて東北へのエールを込めて書かれた「明日へのマーチ」、コロナ禍で多くの人の背中を推した民放共同企画“一緒にやろう”応援ソング「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」など数多くの名曲が生み出され、さらに2022年にも、同級生ミュージシャンを集めたチャリティ・ソング「時代遅れのRock’n’Roll Band feat. 佐野元春, 世良公則, Char, 野口五郎」に、現在オンエア中の自身も出演するSOMPOグループCMソング「平和の街」などが発表されている。それらの楽曲に加えて未発表の新たな新曲が収録されるベストアルバム『いつも何処かで』が、11月23日(水・祝)に発売される。どの時代でも“いつも何処かで”歌い続けて来ている、“音楽人”桑田佳祐の35年と今が凝縮された作品集だ。

 本作の完全生産限定盤には、スペシャルTシャツが同梱されることがすでにアナウンスされていたが、満を持してTシャツの詳細が本日発表となった。アイテム名はアルバムタイトルに由来する「Anytime, Any-wear Tシャツ」。桑田佳祐の撮り下ろし写真をプリントした“いつも=Anytime / 何処でも=Any(where) / 着られる=wear”デザイングラフィックTシャツだ。スナップの撮影場所は、桑田佳祐が音楽を作り続けた聖地・ビクタースタジオが建つ―数々の名曲が“此処”から生まれてきた、東京・千駄ヶ谷。そんな桑田にとっての日常の場所で、自転車を押しながら歩く、何気ない姿が切り取られている。飾らない日常を特別な日にする音楽を“いつも何処かで”身に纏うようなイメージで、いつも何処でも着られるデザインが施された上質な一枚だ。Tシャツのタグもサザンオールスターズのプライベートレーベル“TAISHITA”のロゴが入った特別仕様になっている。

Anytime,-Any-wear-Tシャツ

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)