“白シャツ×ガーターベルト”の先行カット 撮影:柴田フミコ/小林由依2nd写真集『タイトル未定』講談社with事業部

 櫻坂46小林由依が、2nd写真集『タイトル未定』(10月4日発売・講談社with事業部)から、新たな先行カットを公開。

 【写真】前回公開された先行カット:90年代の女子高生ルックを彷彿とさせる、ミニスカートにルーズソックス姿の小林由依

 今回公開するのは、白シャツに黒のガーターベルトというちょっぴりハードなスタイリングを難なく着こなし、強い視線で“凛としたカッコ良い小林由依”のカット。シャツの裾からのぞく、レースのあしらわれた黒のガーターベルトと、そこから伸びる引き締まった太ももが大人の色香を感じさせる。マットなリップにアイラインを効かせたメイクと無造作なヘアスタイルが、クールな魅力を引き立たせているのもポイント。横浜のホテルで撮影したこちらのカットは、“凛とした芯がある女性像”をテーマに、ライブの時に見せるような、彼女の痺れるようなカッコ良さを表現した。足元は黒のピンヒールを合わせ、写真集本編ではさらに美脚を披露。

 本写真集の公式SNS限定のオリジナル企画「一発チャレンジ」では、無邪気にゲームに熱中する姿が話題に。成功しても失敗しても1回限りの挑戦のはずが、「30秒でスプーン曲げ」では力技で折り曲げたり、「22本のロウソクを一息で消す」ゲームでは全部消えるまで何回も吹いたりと、意外と負けず嫌いなお茶目な様子にファンが「たくさん消せて偉いねぇ」と子供に対するようなエールを送っている。

 本写真集は、キレのあるダンスとすらりとした美貌から“クールビューティー”と称される櫻坂46の小林由依が、屋久島の雄大な自然の中で解放され、無邪気に思いっきり笑う姿を見せる。横浜ではもしも小林由依が彼女だったら…という妄想が止まらない「きれいなお姉さんとのデート」を思わせるシーンが満載。

 さらに大人になった今だから着こなせる繊細なランジェリーや水着姿で、磨き上げられた丸みとくびれの“女神の砂時計ボディ”を披露し、いろんな小林由依が堪能できる一冊になっている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)