BLACKPINKが17日、「Pink Venom」(19日13時先行配信)MVティーザーをYG ENTERTAINMENT公式ブログとYouTubeで初公開。

 BLACKPINK -‘Pink Venom’ MV TEASER

 約23秒の短い尺だけの公開となったが、YG歴代最高制作費が投入されたMVスケールというだけあって、華麗な映像美と音源の一部がベールを脱ぎ、グローバルファンの目と耳をひきつけた。

 ホイールアーチは砂風、巨大な時計錦など象徴的なイメージが映像導入部を飾り、コムンゴ(韓国伝統楽器・玄琴)を演奏する手と黒い布を纏った人物たちが交差し、壮大ながらも神秘的な雰囲気を醸し出している。

JENNIE

 韓国の伝統楽器である巨文高サウンドリーフと共に「BLACKPINK」を連呼する声がグローバルファンの好奇心を刺激した。その後、強烈なビートに乗ったBLACKPINKメンバーたちの「I bring the pain like」という歌詞が聞く人の心臓を掘り下げて、「Pink Venom」の楽曲に対する疑問を増幅させている。

LISA

LISA

ROSÉ

 強い中毒性を示したBLACKPINKの「Pink Venom」音源とMVは19日13時(日本時間)に公開される。 BLACKPINKはこの一時間前に、YouTubeの公式チャンネルで「COUNTDOWN LIVESTREAM」を開き、新曲紹介やMVビハインドストーリーなどのトークをおこなう予定。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)