佐野勇斗

 佐野勇斗(M!LK)が24日、都内で行われた、エスパス タグ・ホイヤー 表参道 リニューアルオープンを記念したテープカットセレモニーに出席した。

 エスパス タグ・ホイヤー 表参道は、ストアデザインに初めて日本文化である“和”を取り入れ、タグ・ホイヤーのアヴァンギャルドな世界観を表現した。25日からエスパス タグ・ホイヤー 表参道で先行して最新の日本限定モデル「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー 02T トゥールビヨン クロノグラフ ジャパンリミテッドエディション」が販売される。

 それを身に付けた佐野。「すごい重厚感がある。黒を基調にしたボディに赤の差し色が男心をくすぐってかっこいい。勝負の日に付けたい。ライブとかステージ上では付けられないけど、行きの朝につけて。ゲン担ぎじゃないけど、大切な場面で力を貸してもらいたい」と語った。

 店舗前で行われたオープニングセレモニーでは、爽やかにテープカットした。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)