フリーズする西野七瀬(C)秋★枝/集英社・2022 映画「恋は光」製作委員会

 神尾楓珠、西野七瀬、平祐奈、馬場ふみかが14日、都内の神社で行われた映画『恋は光』(6月17日公開)大ヒット祈願イベントに臨んだ。本殿で祈祷を受けた4人。西野は玉串奉納で緊張し「頭が真っ白になってフリーズしてしまいました」と振り返った。

 秋★枝氏による同名人気コミックを、神尾楓珠主演、西野七瀬ヒロインで映画化。“恋する女性が光を放ってキラキラして視える”という特異な体質を持つ男子大学生の初恋と不思議な四角関係を描く。西野は神尾演じる主人公・西条に片思いする幼馴染の北代を演じる。

 4人は先だって映画の大ヒットを祈願して祈祷を受けた。一人ずつ玉串を奉納するが、西野は「事前に巫女さんにやり方を教えて頂きましたが、試験みたいだなと思って手に持った瞬間に頭が真っ白になってフリーズしてしまいました」と笑った。

 玉串を左に回そうとしたところ、後ろから監督に「逆ッ!」と正され、その後、無事奉納した。そのエピソードに司会者から「映画の撮影のようですね」と言われると、西野は「確かに!演出して頂きました」と返して笑いを誘った。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)