神尾楓珠、西野七瀬、平祐奈、馬場ふみか

 神尾楓珠、西野七瀬、平祐奈、馬場ふみかが14日、都内の神社で行われた映画『恋は光』(6月17日公開)大ヒット祈願イベントに臨んだ。

 秋★枝氏による同名人気コミックを、神尾楓珠主演、西野七瀬ヒロインで映画化。“恋する女性が光を放ってキラキラして視える”という特異な体質を持つ男子大学生の初恋と不思議な四角関係を描く。

 神尾演じる西条は恋する女性が光って視える男。その特異体質のせいで恋を疎ましく思い、恋愛とは無縁の学生生活を送っていた一風変わったキャラクター。

 西野演じる北代は西条と幼なじみでその西条に片想いしているが、恋の光が視える西条には光っていないと言われてしまう。

 平演じる東雲は携帯も持たない、ネットも見ない浮世離れした文学少女で恋を知らない。西条、北代、宿木と出会うことで、恋の面白さや嫉妬心などを知っていく。

 馬場は略奪する女・宿木を演じる。人の彼氏がほしくなる性格で、西条を北代の彼氏と勘違いし、西条に猛アプローチをかける役どころ。

 先月、都内で行われた完成披露試写会イベントには、神尾と西野が登壇したが、メインキャスト4人が揃うのは撮影後初めて。キャラクターをイメージした浴衣姿で登場した。

 西野は、「みんなの浴衣姿が見れたのが嬉しかった」とほほ笑んだ。平は「1年ぶりに会えたのですごく嬉しい」と喜んだ。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)