大西桃香、生田輝、岩田陽葵、岩立沙穂

 岩田陽葵・生田輝・岩立沙穂・大西桃香らが出演する音楽劇「Zip&Candy」が、かめありリリオホールで始まった。公演初日となった9日には報道陣向けにフォトセッションが行われ、ジップ役のWキャスト岩田陽葵と生田輝、キャンディ役のWキャスト岩立沙穂と大西桃香がコメントを寄せた。

 キングコング・西野亮廣による同名絵本を、なるせゆうせい脚本・演出で舞台化。コロナ禍で昨年中止となった本公演の再演開催となる。最新型ロボット・ジップが、墜落した先の研究所で出会った旧型ロボット・キャンディを、まだ一歩も出たことがない外の世界へと連れ出したことがきっかけで巻き起こるロボットファンタジー。

 以下はキャストのコメント。

ジップ役・岩田陽葵

 音楽劇「Zip&Candy」ついに、ついに開幕です!ようやく皆さんにお届けできること、本当に嬉しく思います。大切な人をぎゅっとしたくなるような、温かくて愛おしい瞬間が沢山詰まっています。てるジップとはるジップ、どちらも楽しんで頂けたら嬉しいです。全8公演精一杯お届けします。劇場でお待ちしています!

ジップ役・生田輝

 たくさんの個性豊かな登場キャラクターに出会う中で優しさに触れ、愛を知り、不器用ながらに成長していくジツプ。感情全開で、いつぱい汗かいて、全力で演じたいと思います!!お客様も登場人物の一人のつもりで、ジップたちと一緒にこの物語を育て、楽しんでいただけたら嬉しいです。劇場でお待ちしています!

キャンディ役・岩立沙穂

 昨年、一度中止になつた作品なので、ついに舞台の上にキャンデイとして立つことができるのかとワクワクしています。Wキヤストで稽古の過程から客観的に見ることもしていて、私自身このお話が大好きだなと感じました。積み重なった想いを込めて、楽しんで、このカンパニーの皆さんと最後まで駆け抜けたいと思います!

キャンディ役・大西桃香

 昨年中止になってしまい私にとっては初めての舞台中止で、最後キャストの皆さんに会えずに終わってしまつたので凄く寂しかったのを覚えています。再演が決定し、お稽古に合流した時は懐かしい記憶がどんどん甦つてきて毎日のお稽古がとっても楽しかったです。新しいキャストの方も増え、新しいものを皆さんと創りあげながら前回のキャストさんの気持ちも乗せて今回のZip&Candyを最後まで走り抜けたいなと思います。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)