King & Prince

 King & Princeが、4th Album『Made in』(6月29日発売)より、アルバムの1曲目に収録される「ichiban」のMusic VideoがYouTube King & Prince チャンネルで公開された。

 【動画】公開された「ichiban」のMusic Video

 ”俺らがNo.1だ!ついて来い!”と宣言する強気なKing & Princeの一面をみせるこの楽曲は、日本を代表するHIPHOPアーティストKREVAの作詞・作曲による和のサウンドアレンジに、世界的ダンサーRIEHATAによる振付で、和のサウンドにマッチした映像美とKing & Princeの圧倒的なダンスパフォーマンスによって構成されたMusic Videoとなっている。

■4th Album『Made in』コンセプト

 2022年4月13日に9thシングル「Lovin’ you / 踊るように人生を。」をリリースし、9作連続でオリコン週間シングルランキング1位を獲得したKing & Prince 。6月29日に発売する4th Album『Made in』は、Made in " JAPAN " 、Made in "Johnny’s”、Made in "King & Prince"…などそれぞれの場所、ルーツを大切にしながらKing & Princeが”今 目の前にいる人を幸せにする”ために、”今 King & Princeができること”をコンセプトとしたアルバムとなっている。

■4th Album『Made in』収録曲、King & Princeが作詞・作曲に挑戦したアルバムテーマ曲「Dream in」

〈SG曲〉

 昨秋リリースされた恋のドキドキを歌った王道のJ-POP「恋降る月夜に君想ふ」や、今年4月にリリースされた運命の人へ永遠の愛を歌うラブソング「Lovin‘ you」、働くすべての人々への応援歌「踊るように人生を。」のほか、新曲多数を含む全16曲が収録(通常盤のみ全17曲収録)される。

〈King & Princeが“夢”をテーマに作詞作曲〉

 『Made in』を締めるアルバムテーマ曲として16曲目に収録されるのは、King & Princeが作詞・作曲に挑戦し、5人で”Made”した(作り上げた)「Dream in」。「ichiban」で見せる強気な一面とは対照的なKing & Princeを魅せるミディアムバラードとなっている。

〈その他にアルバムならではの魅力的な楽曲やユニット曲も〉

 他にも「バトル・オブ・バトラー!」は、前作『Re:Sense』収録の「フィジャディバ グラビボ ブラジポテト!」に続く前山田健一の作詞作曲で、今作もティアラのみんなと楽しめるような楽曲になっている。

 そして今作もユニット曲が収録され、それぞれテイストの全く異なるラブソングが収録される。
平野紫耀、高橋海人(高ははしごだか)、岸優太の「僕の好きな人」は、切ない片想いを青春の甘酸っぱさを感じるメロディーに乗せて歌う青春のラブソングとなっており、永瀬廉、神宮寺勇太の「Doll」は愛する人をガラスケースにしまっておきたいと歌う深い愛情を歌詞にしたダークで大人なラブソングとなっている。King & Princeの魅力が詰まった作品となっている。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)