指原莉乃プロデュースのアイドルグループ=LOVE(イコールラブ)が、11枚目のシングル「あの子コンプレックス」を5月25日にリリースする。シングルType-C(CD+DVD)と通常盤(CD)に収録されるカップリング新曲「僕のヒロイン」のMVが24日、初公開された。

 【動画】公開された「僕のヒロイン」MV

 「僕のヒロイン」は、特別で大切な人へ贈る、一途なラブソングに仕上がっており、リーダーの山本杏奈が初めて振付を担当している。今作で、初のソロ曲を担当した高松(「高」ははしごだか)は「初めて楽曲聴いたときに、指原さんから私への気持ちが込められた曲だと感じました。ファンの方が私のことを『イコラブの太陽』と言ってくれますが、指原さんが太陽や向日葵というワードを歌詞に入れてくださったのは本当に嬉しいです。」と楽曲への想いを語っている。

 さらに振付を担当した山本は「私だからこそ作れる振付があるんじゃないかと思って、楽曲に合う振りを詰め込んでみました。瞳、素敵に踊ってくれてありがとう!」と、パフォーマンする高松への感謝の気持ちをコメントしている。

 MVでは、太陽のような笑顔全開の歌唱シーン、キュートな振付、セミドキュメンタリーのスチール撮影風景や撮影現場を抜け出してのデート風景など、高松のいろいろな表情が詰まった王道のMVとなっており、ラストのオチも印象的。

 7/3(日)には、=LOVE、≠ME、≒JOYの3組による合同フェス「イコノイジョイ2022」開催も控えている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)