見上愛、niko and ...15 周年記念キャンペーン

 見上愛が、「niko and ...(ニコアンド)」15周年記念キャンペーンの第一弾WEB動画に出演。「感情別演劇 実験中」篇では、見る人を飲み込むかのような圧倒的な表現力で「喜・怒・哀」の感情を演じ分けた。

 ブランド15周年を迎える本年度を記念し、「niko and ...」の「ファッション」にフォーカスした全5回にわたるファッションヴィジュアルキャンペーンを展開。毎回、ブランドメッセージを体現する存在として、その人ならではの価値観を持った個性ある著名人が登場する。

 その第一弾である今回は、興味を持つ対象を一つに絞らず、様々なことに挑戦し続ける女優・見上愛が起用された。多面性を持ち合わせる見上とniko and ...が掛け合わさって生まれる、新しいファッションの世界観を提案する。

 WEB動画「多面体」篇では、女優として演技に臨む顔から自然体な笑顔まで、まさに“多面体”のように変化する見上の表情を収めた。

 見上自身が興味を持つ「演出家」「舞台照明」「カメラ」「音楽」の4つをテーマにした動画も公開。全く異なる世界観を、全身で表現した。

 更に見上が1つのセリフで喜・怒・哀、3つの感情の演じ分けに挑戦するWEB動画「感情別演劇 実験中」篇も公開。見る人を飲み込むかのような、圧倒的な表現力は必見だ。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)