5月5日に「つつみ込むように...」の新ミュージックビデオを公開したLDH所属の3人組ガールズユニットiScreamのRUIとYUNAが、5月6日22時から放送された「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」にEXILE MAKIDAI、BOBBY (J.S.B. Underground)と共に緊急出演した。

【動画】「つつみ込むように...」(MV)-TRIBE WITH THE RHYTHM Ver.-

 iScreamはMISIAの「つつみ込むように...」をカバーして2本のミュージックビデオを制作しており、今回はそのミュージックビデオがきっかけとなり出演に至った。

 ミュージックビデオの第一弾は今年の1月17日に公開。1998年にリリースされたMISIA の「つつみ込むように...」のミュージックビデオに当時バックダンサーとして出演していたEXILE MAKIDAIがスペシャルゲストとして出演。23年の時を経てDJ役として登場しており、楽曲同様に世代を超えたコラボレーションとして話題となった。

 第二弾は5月5日に公開されたEXILE TRIBE10人とコラボを果たした作品。EXILE世界をはじめ、GENERATIONSの中務裕太、THE RAMPAGEの陣、神谷健太、与那嶺瑠唯、山本彰吾、岩谷翔吾、浦川翔平、武知海青、後藤拓磨の総勢10名のEXILE TRIBEパフォーマーが出演。この作品のPerformance DirectorをBOBBYが担当。

 そしてこのミュージックビデオの最後には【日本のミュージックシーンにおいて、ストリートダンサーに夢を与えてくれた MISIAさん、そしてRhythmediaに心からの感謝とリスペクトを込めて…】と英文テキストでMISIAとMISIAの所属事務所「リズメディア」に向けて敬意と感謝のメッセージが添えられている。

 第二弾のミュージックビデオ公開から「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」のゲスト出演に至るまで、僅か1日しか経っておらず、LDHの想いを込めた作品にMISIAと所属事務所のリズメディアが即日答えた形となった。

 番組冒頭で紹介を受けると緊張した様子で挨拶をするRUIとYUNAに対し「緊張よね」と優しく声を掛けるMISIA。「(歌が)すごい上手!お手紙もありがとう」と、iScreamの楽曲への感想と共に、カバーをするに際してiScreamのメンバーから楽曲への想いや感謝を綴った手紙をもらったというエピソードも披露。

 その後トークは5月5日に公開された"つつみ込むように..." (Music Video) -TRIBE WITH THE RHYTHM Ver.-の話題からオリジナルの「つつみ込むように...」ミュージックビデオの撮影秘話、そして90年代当時のクラブミュージックシーンやダンスシーンの話、さらにはMISIA本人が「つつみ込むように...」を歌う時に確認するリズムについての話など、iScreamのメンバーもMISIA本人が話す貴重な話に興奮気味に聞き入った。

 また番組後半ではMISIAがEXILE MAKIDAIとBOBBYに対し「『Choo Choo TRAIN』のカバーもそうですけど、ソウルミュージックは過去へのリスペクトを未来へ繋げる音楽で、いまだにそれを続けているのはすごい」とお互いのリスペクトを伝える一幕も。

 最後はMISIAからiScreamのふたりに対し「『つつみ込むように...』は歌えば歌うほど色々なリズムが見えてくるから頑張ってね」と激励の言葉で締めくくった。

 なお、番組は「radiko」のタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。

■ニッポン放送「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」

http://radiko.jp/share/?t=20220506220000&sid=LFR

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)