YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」第214回は、セサミストリートとのコラボレーションが話題となった「上を向いて歩こう」に続いて、日向坂46から加藤史帆・佐々木久美・佐々木美玲・富田鈴花が登場。「ドレミソラシド」を、「THE FIRST TAKE」だけのスペシャルアレンジで初披露した。

 【動画】公開された「ドレミソラシド」一発撮りパフォーマンス

 「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

 チャンネル登録者は617万人(※5/6時点)を達成し、日本の音楽ジャンルでのYouTubeチャンネルのなかで、アーティストの公式チャンネル以外では最多の登録者数となり、音楽ジャンルでは、最速で500万人そして600万人を達成したチャンネルとなっている。グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立、5/3、5/4には初の有観客ライブ「INSIDE THE FIRST TAKE」(会場:舞浜アンフィシアター)を開催した。

 第214回は、セサミストリートとのコラボレーションが話題となった「上を向いて歩こう」に続いて、日向坂46から加藤史帆・佐々木久美・佐々木美玲・富田鈴花が登場。

 「第61回 輝く!日本レコード大賞」にて優秀作品賞を受賞し、ライブでは毎回盛り上がりをみせる「ドレミソラシド」を、今回「THE FIRST TAKE」だけのストリングスのスペシャルアレンジで初披露。メンバーそれぞれが視線を交え、呼吸を合わせて紡ぐ美しいハーモニーも印象的。

日向坂46コメント

 ライブをしていると実感する曲なので、こうやってストリングスアレンジで4人で歌えてすごく幸せな空間でした。(富田鈴花)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)