防火服に身を包んだ蛯原(岩本照)が、萌衣(生見愛瑠)に向けて優しい眼差しで微笑む(C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会(C)玉島ノン/講談社

 岩本照(Snow Man)が主演、生見愛瑠(めるる)がヒロインを務める映画『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開、配給・松竹)の場面写真が公開された。優しい眼差しで見つめる岩本照と、生見愛瑠の今後の展開が気になる写真となる。

 【写真】恋のライバルとしても蛯原(岩本照)の前に立ちはだかる、姫野(鈴木仁)が萌衣(生見愛瑠)と向き合う

 映画は、『月刊デザート』(講談社)で連載中の玉島ノンによる『モエカレはオレンジ色』(通称「モエカレ」)が原作。主演の蛯原恭介にはSnow Manリーダー・岩本照。ジャニーズ若手きっての肉体派で、まさに真面目な消防士がぴったりの役どころ。ヒロインの佐々木萌衣には、生見愛瑠。監督は村上正典が務める。

 今回解禁されたカットは主要キャストが映された場面写真。“オレンジ”の防火服に身を包んだ岩本照演じる蛯原が、生見愛瑠演じる萌衣に向けて優しい眼差しで微笑むカットをはじめ、萌衣が藤原大祐、永瀬莉子が演じる同級生と楽しそうに通学をするシーンなど、出会いをきっかけにお互いが笑顔になっていくショットが映されている。

 また、チームのリーダーでもある古川雄大演じる新堂と、上杉柊平演じる同期の風間が出動した際の2ショットカットも解禁。さらには恋のライバルとしても蛯原の前に立ちはだかる、鈴木仁演じる姫野が萌衣と向き合う2ショットカットも解禁された。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)