King & Princeが30日、19時から22時54分まで4時間生放送の音楽特番『Premium Music 2022』(日本テレビ系)に出演し、V6のデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」のパフォーマンスし、SNS上で反響を集めた。

 『Premium Music 2022』はMCに永瀬廉(King & Prince)、上白石萌歌が務め、徳島えりかアナが進行を担当。

 King & Princeは番組オープニング、「ドラマ・映画・アニメプレミアムソング」のコーナーでデビュー曲で『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』主題歌の「シンデレラガール」と、新曲「踊るように人生を。」をメドレーで披露したばかり。

 『Premium Music 2022』で20年ぶりに復活した「THE夜もヒッパレ復活企画」に登場し、V6のデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」をパフォーマンス。

 「MUSIC FOR THE PEOPLE」は高難度のダンス、アクロバットが注目のナンバー。

 King & Princeが出演するバラエティ番組『King & Princeる。』(日本テレビ)で、アクロバットに挑戦していたメンバーたち。その成果をついに披露する日がきた。そのなかアクロバットが苦手だと自負する神宮寺勇太がバク転を成功させることができたのか、注目が集まる。

 緊張感が高まるなか真っ白なスーツのセットアップで登場した5人。「MUSIC FOR THE PEOPLE」のイントロが流れ、5人はクールなダンスを披露。そしていよいよ間奏でアクロバットを披露するセクションへ。鮮やかに高橋海人(高ははしごだか)、平野紫耀、岸優太の順で連続バク転を決め、ラストのサビを歌い上げフィニッシュ。

 「怪我がなくて良かった〜」と意気揚々と戻ってきたメンバーに、このコーナーの司会を務める三宅裕司は「気になるところはありますよ」と声を掛ける。それに対しメンバーは「そんなことないですよ」と話すと、三宅は「どうみても(バク転)は3人しかいなかった」とツッコまれると、永瀬は「そう見えていたなら、そうなっていたのかもしれないです。すみません、今回は...」と、間に合わなかったことを素直に陳謝。

 このパフォーマンスにSNSでは「ドキドキした〜」、「ジンれんはいなかったけど(笑)頑張った」、「怪我なくやり切ってくれたキンプリちゃん誇らしすぎる」、「とっても丁寧にMFTP歌って踊ってアクロバットしてくれてありがとう〜!」と、その努力を讃えるコメントで溢れた。

 King & Princeは4月2日の福岡PayPayドームを皮切りに『King & Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~』をスタートさせる。

この記事の写真

ありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)