2022年4月スタートのカンテレ・フジテレビ系月10新ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」主題歌にあいみょんの新曲「初恋が泣いている」が決定した。

 今回あいみょんが主題歌を務めるドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」は広瀬アリス、松村北斗(SixTONES)、西野七瀬、藤木直人、飯豊まりえ、岡山天音といったキャストの出演が発表されている注目のドラマ。恋に本気になれない3組の男女が人生最大の“本気の恋”に落ちていく姿を描く群像ラブストーリーとなっている。

 あいみょんは主演を務める広瀬アリスとは昨年2021年5月より放映されていたキリンビールの発泡酒『淡麗グリーンラベル』のTVCM内で共演を果たしており、今回広瀬が主演を務めるドラマにあいみょんが主題歌を担当することが実現した。

 4月からは自身最大規模のアリーナツアー「AIMYON TOUR 2022 “ま・あ・る”」の開催も控え、精力的に活動するあいみょんに引き続き注目していただきたい。

あいみょんコメント

リビングの椅子に腰掛けて、ベランダの方を見ると、ベランダの塀と空しか見えないんですが、

それでも何故か私は、塀と空しか見えないベランダの方をぼーっと眺めるのが好きです。

良いことも悪いことも、いつもベランダから入ってくる気がしているからだと思います。

この曲は、初恋、または恋に取り憑かれている主人公の話になっています。恋というものを私の中で擬人化させてみながら作りました。

その時もベランダを見てたと思います。

そんな曲の中の主人公とドラマの中で描かれる様々な恋愛模様とがどう合わさるのか、私も楽しみです。宜しくお願いしますー!

広瀬アリスコメント

他の現場でご一緒しているあいみょんさんが

主題歌を担当されると聞いて、すごく嬉しいです。

初恋という真っ直ぐで純粋で、

でも脆い気持ちをストレートに歌ってくださってるので

切ないシーンはさらに切なく感じる、

でも前向きに頑張ろうと思わせてくれる楽曲だなと感じました。

撮影は去年全て終わってしまったので、

聴きながらお芝居したかった〜…と今少し思っています。

改めて、みょんさん、最高です。

恋マジにさらに素敵な花を添えてくださいました。

ありがとうございます。最強ドラマだ〜

米田孝プロデューサーコメント

このドラマの企画段階から、主題歌は絶対にあいみょんさんにお願いしたいと思っていました。恋する女子たちの、現代の代弁者とも言えるあいみょんさん。しかも彼女は広瀬アリスさんとも、主人公の桜沢純とも同い年。熱烈にオファーさせていただきました。

デモを初めて聞いた時本当に鳥肌が立ち、広瀬さん演じる純が動いている映像が、自然と脳内再生されました。恋する切なさも喜びも、理屈抜きで最大限に膨らませてくれる最高の曲です!!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)